【池袋】好奇心をくすぐる雑貨屋さんを見つけた【section】



スポンサーリンク

どうも!やつおです!

個人的に最近、ショッピングをするお店がマンネリ化してきました。

ですが、その状況を打破してくれるようなお店があらわれてくれたのです!

そのお店は、ついこのあいだ(2018/3/10)池袋のマルイにオープンした
「section(セクション)」というお店です。

池袋マルイにオープンした雑貨店「section(セクション)」

▼こちらが「section(セクション)」たのしいアイテムが多数そろっています。

なぜ、このお店に入ってみることになったかというと、なんとなくFrancfrancを覗いて
帰ろうとしたとき、エスカレーター付近で「section 3.10 sat OPEN」という看板を見かけたからです。

パッと見では、なんのへんてつもないフツーの雑貨屋かと思いました。

だがしかし、わたしだけでしょうか。見ればみるほど、ほかのお店ではあまり
みかけることがないようなアイテムがずらり。

キャラクターグッズが豊富

ムーミン、ディズニー、ミッフィー、スヌーピー、ドラえもんなどの他店では一度も
見たことがないグッズなんかも。

キャラクターグッズ好きならば、特に行ってみる価値アリかと。

そこらへんについてはよくわからない私ですが、個人的にひかれたのは、ミッフィーの雪だるま風ぬいぐるみ。

なんか癒されます。
どうやらシーズン的に、今はほかのお店ではあまり見かけないようです。

なんやかんやで、最終的に今回買ったものを以下でご紹介します。

スポンサーリンク

DELFONICS(デルフォニックス)のトートバッグ

そして、わたしが特に気になって衝動買いしてしまったのがこちらの品々。
まずは、DELFONICS(デルフォニックス)のインナーキャリング バッグ M(ブラック)。

▼DELFONICSのインナーキャリング バッグ M。使い勝手バツグンです。

個人的には外側のポケットにスマホを入れたり、内側のポケットに財布やカードケースなどを入れてパンツの

ポケットがガラ空きになるように使っています。

これから暑くなってくると、パンツのポケットにいろいろ入っているとムレるので、それを回避できてGOOD。
外側にポケットがついていると、ほんとうにスマホの出し入れがはかどります

もちろん、ふつうのトートバッグなんかにそれらを入れてしまってもいいっちゃいいのですが、それぞれの
収納ポケットがあると安心するという(笑)

なにより、やはり出し入れがしやすいです。←二回目w

ちなみに、ひとまわり大きいLサイズもありました。

そして、2つ目。こちらもDELFONICS。

DELFONICS(デルフォニックス)のバッグインバッグ

▼DELFONICSのインナーキャリング。ipad pro 10.5がすっぽり入ります

さきほどのバッグにも入るインナーキャリングというバッグインバッグ。

ちょっとややこしくなっちゃってますが、ようするにさきほどのトートバッグの純正バッグインバッグです。

これは、このあいだ購入した「ipad pro 10.5」と、そのケース・キーボードの「スリムコンボ」をまるごと
すっぽりと入れることができるバッグになってます。

もう、ミニマリストのわたしは涙目
必要なモノがちゃんと入ればよく、余計なものはできるだけ持ち歩きたくないんです!

このバッグをさっきのバッグにインして、わたしが持ち歩くモノ全入れで、ジャストサイズなんですね。
バッグ内の空きスペース含めて。

ちなみに、わたしが持ち歩くモノは、ペットボトル1本、THE RIDGE、ポーターガレリア、ipad pro 10.5
クリップレット、ポケットティッシュ、ハンカチ、ボールペン、目薬です。

さらにこのバッグたちが機能的なのは、肩掛け用ストラップを装着する部分があるところ。
肩掛け用のストラップを使用することで、どちらも単独で使えるショルダーバッグに早がわりします。

近所のそこらへんにおでかけ程度なら、バッグインバッグをサコッシュ的に使うこともできちゃいます。

なお、肩掛け用ストラップは別売りです。

あとがき

いやぁ~、常々、記事もできるだけコンパクトにしたいと思ってはいるんです。
思ってはいるんですが、全然この記事だけじゃこのお店のグッドチョイスなグッズは、書ききれません。

個人的なはなしではありますが、わたしは「section」のアイテムを見ていると、見るもの見るもの全てが
総当たりで楽しかったです。

▼緑色のチューブ型のモノは、キャップを外すと蛍光マーカーだったりしますw

お店全体から遊び心がビンビン感じられて、行くのがクセになりそうです。

DELFONICSのバッグ以外にも買ったものがありますので、別記事にてご紹介させていただきます。

近いうちに、またいこう!

以上、「【池袋】好奇心をくすぐる雑貨屋さんを見つけた【section】」でした。

▶DATA
店名    section 池袋マルイ
住所    東京都豊島区西池袋3-28-13
営業時間  11:00~20:30(通常)



スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

yatsuo

ニックネーム:yatsuo(やつお) 30代、雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。