聴く読書の『Audible』、2ヶ月無料キャンペーンを実施中!【12/14まで】

こんにちは、やつお(@yatsu_o)です。

「忙しくて手は空かないけど、本を読みたいな~…」と考えているあなたに朗報です。

本来は2ヶ月で3,000円である “聴く読書のAudible(オーディブル)” が、『2ヶ月無料キャンペーン』を実施中なんです!

キャンペーン期間の2ヶ月だけ利用して、その後の継続利用はキャンセルすることもできるため、Audibleを “お試し” するには最良の機会ではないでしょうか。


この記事を読むことで、以下のことがわかります。

  • Audible(オーディブル)とは
  • 2ヶ月無料キャンペーンの料金を適用する方法
  • 2ヶ月無料キャンペーンの期間中だけAudibleを試すこともできる
  • 2ヶ月無料キャンペーンの詳細

聴く読書の『Audible』、2ヶ月無料キャンペーンを実施中!【12/14まで】

Audible(オーディブル)とは

Audible(オーディブル)とは、人気声優やプロのナレーターが朗読した本を “アプリで聴ける” というAmazonのサービスです。

ガンダムのアムロ・レイ役でおなじみの古谷徹さんをはじめとする、多くの “豪華声優陣” も本を朗読してくれます。

そのため、今回の2ヶ月無料キャンペーンでは「Audibleを2ヶ月だけ利用して、好きな声優さんに絞って聴く」というのもいいかもしれません。

また、手がふさがっていたり、忙しいときにも意外と “耳” は空いています。

「ながらで本を聴く」のは、時間をムダにしないひとつの方法なんです。

スポンサーリンク

キャンペーン料金の適用方法

以下の手順どおりに操作するだけで『2か月無料キャンペーン』が適用されます。

キャンペーン料金の適用手順

  1. こちらのページをひらき、以下のどちらかをクリックする
  2. 『無料体験を試す』をクリックする
  3. 『合計:¥0』の右側に表示されている『無料体験を試す』をクリックする

これで、キャンペーン料金(2ヶ月無料)が適用されます。

キャンペーン期間中だけAudibleを試すこともできる

契約は自動更新されるため、3ヶ月目からは通常料金となり月々1,500円の支払いが生じます。

Audibleのサービスを継続して利用するのであれば、そのままでいいのですが、「無料期間だけ利用したい!」という方も多いのではないでしょうか。

そんなときは、登録日から2ヶ月以内に以下の退会手続きをおこなうことで、キャンペーンの期間中だけAudibleを利用することが可能です。

なお、Audibleを利用するにあたりボイスブックを別途購入する必要がありますが、登録後にもらえる『コイン』を使うとボイスブックを1冊無料で購入することができます。

Audibleの解約方法

購入したボイスブックは解約後も聴くことができます。

『コイン』は解約をした時点でなくなるので、『コイン』が残っている場合はボイスブックに交換してから解約手続きをおこないましょう。

Audibleの解約手順は以下のとおりです。

  1. Audibleの公式サイトへアクセスする
  2. 『~さん、こんにちは』をクリックする【サインインしていない場合は、サインイン要】
  3. 『退会手続きへ』をクリックする
  4. 『このまま退会手続きを行う』をクリックする
  5. 退会理由を選択し『次へ』をクリックする
  6. 『退会手続きを完了する』をクリックする

これで、退会手続きは完了です。

Audibleの更新日は月末ではなく、あくまでも “登録した日” です。

更新日を1日でも過ぎてしまうと通常料金が発生してしまうため、注意しましょう。

スポンサーリンク

キャンペーンの詳細

2か月無料キャンペーンの詳細については、こちらのページから確認することができます。↓

Audible 2か月無料キャンペーン – 注意事項・細則

あとがき

アニメ好なら、「人気声優さんの声で本を読んでもらう」のは理想的ですよね。

また、落ち着いた声色のナレーターさんに本を読んでもらえると、なんだかリラックスできます笑。

今回の『2か月無料キャンペーン』は、Audible(オーディブル)を試してみる絶好の機会ではないでしょうか。

なお、AmazonではAudibleのほかにも、お得なキャンペーンが実施されています。↓

さいごまで読んでいただき、ありがとうございました。


関連記事


 

ABOUTこの記事をかいた人

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。