「書き初め」したい言葉5つ

こんにちは、やつお(@yatsu_o)です。

先日に、プライベートでは初の “書き初め” をしました。

「なにを書こうかな~」と、書く言葉を考えているときは、すぐには出てこなかったんです…

しかし、こちらの記事でご紹介ている文字を書き終えたあとには、書きたい文字が次々と頭に浮かんできました笑。

そこで今回は、来年に向けての備忘録として、わたしが “来年以降に書き初めしたい言葉” を5つご紹介します。

※この記事は、およそ1分で読むことができます

「書き初め」したい言葉5つ

①守破離(しゅはり)

守破離の文字には、それぞれこんな意味があります。

  • 守:決められた型や教えを守り、基本を身につける段階
  • 破:”守” で身につけた基本をベースに、基本を破り発展させる段階
  • 離:型や教えから離れ、オリジナリティーを発揮する段階

筆者もブログ運営においては、基本といわれる文の流れに沿って書いてみたり、尊敬するブロガーさんを真似て文を構成したりしてきました。

まだ “破” の段階ではありませんが、翌年にはステップアップしたいので「”守破離” は翌年の書き初めにピッタリな言葉だな~」と感じています。

②飛翔(ひしょう)

“飛翔” は、卒業アルバムでよく見かける言葉ではないでしょうか。

そのため、私にとっては “初心に戻る” ときにピッタリな言葉なんですよね~
(これは、かなり偏っている意見だと思いますが笑)

そう考えると、守破離とは真逆な印象になりますが、本来の意味は “飛躍” 。

筆者のなかでは二面性があり、かなりおもしろい言葉が “飛翔” なんです。

③多動力(たどうりょく)

堀江貴文さんの書籍タイトルにもある “多動力” 。

なんか目にするだけで元気になる言葉なので、あえて本棚のイチバン目にとまる位置に収納しています。

読み終えた紙の書籍は、基本的には断捨離するんですが、ふだん目にしたい言葉が書いてある本は “モチベーションアップにつながる” ので捨てないようにしているんです笑。

というわけで、一度きりの人生したいことは山ほどあるので、”多動力” を身につけたい願望があるので書きます。

④豊楽(ほうらく)

“豊楽” という文字は、見ているだけでも穏やかな気持ちになれませんか?

「金銭面だけでなく、心も豊かになり、その豊かさを軸に人生を楽しみたい!」という願望がある筆者にとっては、”豊楽” も書き初めにピッタリな言葉なんです。

⑤万福(ばんぷく)

人の健康を祝うときにも使われるという “万福” 。

健康を祝うのはよいことだと感じますし、”多くの幸せ” を指す言葉でもあるため、惹かれます。
(逆に惹かれない人いるんだろうか?笑)

あとがき

新年早々、翌年に書き初めする言葉が決まっちゃいました笑。

筆を走らせているところをイメージする時間がたくさんあるので、きっといい感じで書けることでしょう(?)

ともあれ、日ごろから翌年に書き初めする言葉を考えておくのも、いいかもしれませんね。

さいごまで読んでいただき、ありがとうございました。


関連記事


 

ABOUTこの記事をかいた人

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。