ハンドソープの品切れは心配無用!?代用品は複数あります。

こんにちは、やつお(@yatsu_o)です。

わが家では、手洗いには主に『ハンドソープ』を使っています。

しかし、予備のハンドソープがきれてしまい、ドラッグストアなどでも品切れが続いて困っていました。

そんななか、『界面活性剤が含まれているものをハンドソープの代用品として使用することができる』ということを耳にしたので、詳しく調査することにしました。

今回は、ハンドソープのかわりに使えるものについて3つご紹介します。

この記事を読むことで、以下のことがわかります。


  • 界面活性剤が含まれているものは、なぜハンドソープのかわりになるのか
  • ハンドソープのかわりになるもの3つ
  • ハンドソープのかわりになるものは品薄ではない

ハンドソープの品切れは心配無用!?代用品は複数あります。

界面活性剤が含まれているものは、なぜハンドソープのかわりになるのか

ハンドソープを使用することでウイルス対策ができるのは、ハンドソープに含まれる『界面活性剤』という成分がウイルスを洗い流してくれるからです。

新型コロナウイルスは、『エンベロープ』という『脂質の膜を張っているウイルス』です。

このエンベロープを除去することができれば、ウイルスの活性が失われます。

『界面活性剤』は油を流すことができるため、エンベローブを除去することができるということです。

なので、ざっくりいえば『界面活性剤が含まれる商品は、ハンドソープのかわりになる』んですね。

スポンサーリンク

ハンドソープのかわりになるもの3つ

以下3つは、界面活性剤が含まれており、ハンドソープのかわりになります。

  1. 固形石鹸
  2. 食器用洗剤
  3. ボディーソープ

ほかの洗剤などもハンドソープの代用品になる可能性が高いです。

商品のラベルで『界面活性剤』が含まれているか確認してみましょう。

ハンドソープのかわりになるものは品薄ではない

上記でご紹介した3つを含め、界面活性剤が含まれていてハンドソープ代用品になるものは、とくに品薄にはなっていないと思います。

すでにハンドソープ自体の品薄状態が緩和されているところもあるかもしれませんが、仮にハンドソープが手に入らない場合は、代用品を使いましょう。

また、とくに固形石鹸については北里大学 医療衛生学部 伊与 亨 講師が「ハンドソープが無ければ石鹸を購入されればいいと思う」と述べています。

「ハンドソープが無ければ石鹸を購入されればいいと思う。むしろ石鹸の方が洗浄力が高い。ハンドソープより」

コロナで品薄ハンドソープの代わりは?「せっけん使って」専門家伝授”正しい使い方” より引用

むしろ、あなたがいま頻繁に手洗いをしているのであれば、『無添加の固形せっけん』を使った方が手荒れも防げるのでおすすめです。

ちなみに、固形石鹸とハンドソープ(液体石鹸)の比較については、こちらの記事が参考になると思います。

新型コロナウイルスには固形石鹸よりも液体石鹸の方が有効か

固形石鹸を使う際の注意点なども書いています。

正しい手洗いをして、ウイルスをシャットアウトしましょう。

スポンサーリンク

あとがき

余談ですが、殺菌ハンドソープの『殺菌成分(イソプロピルメチルフェノール)』は、除菌はしますが大部分のウイルスに対しては効果がありません。

ようするに、仮にハンドソープを使用したとしても新型コロナウイルスなどの『エンベロープウイルス』は、やはり『界面活性剤』の効果を利用して洗い流していることになります。

このままハンドソープの品薄状態が続いた場合、わたしは固形石鹸やボディーソープ、食器用洗剤で手洗いをしようと考えています。

なお、ボディーソープは市販のハンドソープと含まれる成分が似ているようですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

以上、「ハンドソープの品切れは心配無用!?代用品は複数あります。」でした。


関連記事


スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。