緊急事態宣言、7日に決定【マスクの着用は忘れずに!】

こんにちは、やつおです。

政府が2回目の緊急事態宣言を発令する本格的な準備を始めました。

※5日午前の自民党役員会で菅義偉首相が7日に緊急事態宣言を発令する方針を表明しています

なお、対象地域は1都3県(東京・埼玉・千葉・神奈川)です。


この記事を読むことで、以下のことがわかります。

  • 新型コロナウイルス、感染拡大の状況は深刻
  • マスクは『感染しないため』ではなく『感染させないため』が本来の目的

緊急事態宣言、7日に決定【マスクの着用は忘れずに!】

新型コロナウイルス、感染拡大の状況は深刻

2020年の4月に続き2回目の緊急事態宣言が発令されてしまいますね。

筆者は時折、渋谷のスクランブル交差点の交通状況を固定カメラ(YouTube)で見るのですが、そのたびに内心「こりゃ感染拡大して当然だ」と嘆いていました。

なぜなら、「マスクをつけていない人が多い」からです。

都内、しかも渋谷のスクランブル交差点となると人の通りが多くなってしまうのは仕方がありませんが、マスクをつけないのは別問題ではないかと考えています。

スポンサーリンク

マスクは『感染しないため』ではなく『感染させないため』が本来の目的

おそらく、この期に及んでマスクをつけない人は『マスクをつける本来の目的を知らない』のだと思います。

なぜなら、マスクをつける本来の目的を知っていれば「マスクをつけないことなどあり得ない」はずだからです。

まわりにマスクをつけていない知人がいれば、「あなた自身は感染しても(していても)いいと考えているかもしれないけれど、無症状でも感染力はあるんだよ?私は感染したくないからマスクをつけてほしいな」などと積極的に伝えるようにしましょう。

とくに幼児や若年層は免疫力が高いので新型コロナウイルスに感染しても無症状なことも多いです。

しかし、仮に無症状であっても感染力はあります。

もはやマスク着用はマナーではなく、義務だと考えるべきではないでしょうか。

個人的に最も驚くうえに案外多いケースは、男女で歩く際に片方の人だけがマスクをしていないケースです。

そんなことはないのでしょうし、余計なお世話かもしれませんが、残念ながらしっかりと感染対策をしている第三者から見ると「パートナーには自分からウイルスが感染してもかまわない!」という明確な考えを持って街を歩いているようにしか見えません。

あとがき

2020年には「~警察」という言葉が流行りましたが、~警察ではないものの「マスクをしていない人を見ると軽蔑してしまう」という人も増えたのではないでしょうか。

正直なところ、私はかなり軽蔑してしまいます…

「自分のことしか考えてない人なんだな」と。

ともあれ、今マスクをつけていない人がこの記事を読んで「マスクをつけよう!」と思っていただければ嬉しいです。

寒さが増して湿度も低くなっているので新型コロナウイルスやインフルエンザなどが感染しやすい状況にあると思います。

緊急事態宣言が発令されたとしても、一人一人がマスク・手洗いなどを徹底しなければ感染症にうち勝つことはできません。

なにより、医療崩壊寸前のなか医療現場で働く方々への感謝を忘れずに日々過ごしていきましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

以上、「緊急事態宣言、7日に決定【マスクの着用は忘れずに!】」でした。


関連記事


 

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

yatsuo

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。