短期間で体脂肪が減る『ヒットトレーニング(HIIT)』とは

こんにちは、やつおです。

あなたは、ヒットトレーニング(HIITトレーニング)と呼ばれるトレーニング方法をご存知でしょうか?

これまで、「いくつものダイエット方法を試したり、痩せるグッズを買ったりしてみたものの、一向に痩せない」という苦い経験をしてきた人は多いのではないでしょうか?

筆者も苦い経験をしてきています。

そんな私が最近たどりついて、2日に1回は実際におこなっているのがヒットトレーニング(HIIT)なんです。

短期間で体脂肪が減る『ヒットトレーニング(HIIT)』とは

ヒットトレーニング(HIIT)とは

『HIIT』は『High-Intensity Interval Training(ハイ・インテンシティ・インターバル・トレーニング)』の略です。

高負荷の運動とゆるい運動を交互に短時間でおこなうトレーニングとなります。

スポンサーリンク

どうせラクに痩せる方法がないのであれば、せめて短期間で痩せよう

痩せることはもちろん健康のために重要ですが、人生という大きいくくりで考えるとトレーニングにあてる『時間』も考える必要がると思います。

なぜなら、人間にとって時間は有限だからです。

仮に、痩せたとしてもトレーニングに時間をとられすぎて、したいことができなければ本末転倒ではないでしょうか。

ヒットトレーニングは時間を大切に考えているあなたにピッタリなトレーニング方法なんです。

そろそろ、みんなが気づきはじめていると思います。

「どうせラクに痩せる方法なんてない」と。

それなら、キツくても短期間で痩せたほうがお得ですよね。

ヒットトレーニングをおこなうと短期間で体脂肪を減らせる理由

ヒットトレーニングをおこなうと短期間で体脂肪を減らせる理由は、『アフターバーン効果』の影響を受けるからです。

アフターバーン効果には、HIITをおこなったあとに身体を元の状態に戻そうとして酸素の消費が増え続けることが挙げられます。

このアフターバーン効果、なんと一般的な有酸素運動の6倍~10倍といわれているんです。

スポンサーリンク

あとがき

ヒットトレーニングは、普段からある程度の運動をしている人でなければハードすぎるトレーニングです。

ふだん運動をする習慣がない人が、ある日突然ヒットトレーニングを始めるのは現実的ではありません。

かなりハードなトレーニングなので、怪我をするリスクが高いからです。

そのため、ヒットトレーニングに取り組む前に、まずはスクワットや散歩、ラジオ体操などの運動習慣をつけておきましょう。

筆者はもともと、2日に1回はスクワットをしたりラジオ体操をしたりしていたので、なんとかヒットトレーニングをはじめることができました。

いまは2週間ほど、2日に1回17分のHIITを続けています。

HIITをはじめた当初は、トレーニングが終わったときに倒れ込むくらいしんどかったのですが、最近は慣れて倒れ込むことはなくなりました。

ただ、めちゃくちゃ汗かきますしシンドイことは変わりませんw

ちなみに、私が2日に1回おこなっているのがこちらのトレーニングです↓

あなたに運動習慣があれば、いちど試してみてもいいかもしれません。

※怪我には要注意なので、油断せずに全集中でおこないましょう

さいごまで読んでいただき、ありがとうございます。


関連記事


 

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

yatsuo

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。