鉄欠乏性貧血は、UHA味覚糖のグミサプリで対策できます

こんにちは、やつお(@yatsu_o)です。

妻が生理のたびに出血過多で貧血になり、そのたびに鉄分を多く含む食品を食べてしのいできました。

しかし、さらに貧血の度合いがひどくなってきたため、貧血の対策法を夫婦そろって真剣に考えました。

その結果、UHA味覚糖のグミサプリ(鉄)にたどり着いたわけです。

※この記事は、およそ1分で読めます

鉄欠乏性貧血は、UHA味覚糖のグミサプリで対策できます

UHA味覚糖のグミサプリで、鉄欠乏性貧血の対策をしています

UHA味覚糖のグミサプリには、複数の種類があります。

なかでも、『鉄』の機能が秀逸です。↓

なぜなら、出血の多い生理に困っていた妻が、最終的にたどり着いた対策が、グミサプリの鉄だからです。

妻は、よくある豚のゼラチンで加工されたカプセルが苦手なので、一般的なサプリを摂ることに抵抗があります。

さらには、鉄剤を飲むと激しい胃痛がおこるので、そちらもNG…

そんななか、救世主となったのが、UHA味覚糖のグミサプリというわけです。

どれだけの鉄分が補給できるのか

ほんとうに鉄欠乏貧血で困っているなら、どれだけの鉄分が補給されるのか気になるのではないでしょうか。

前提として、厚生労働省が示す鉄の推奨栄養所要量はこちらに掲載されています。↓

▶厚生労働省eJIM | 鉄 | サプリメント・ビタミン・ミネラル | 医療関係者の方へ | 「統合医療」情報発信サイト

そんななか、グミサプリ(鉄)2粒に含まれる鉄は、なんと22mgにもなります。↓

つまり、妊娠中の方を除くすべての人は、グミサプリの鉄たったの2粒で、じゅうぶんに一日の鉄分を補給することができる計算になります。

ちなみに、筆者は食べものに対する考え方として、こちらの本を参考にしています。↓

▶サイエンスライター鈴木祐氏著『最高の体調』を読んだ感想

そのため、現在は基本的にサプリを推奨しないスタンスです。

しかし、出血過多に対する対処としては、さすがにガツンと鉄を補給すべきと考えているため、例外としています。

あとがき

わたしも2粒、妻からもらって食べてみました。↓

グミサプリの鉄を摂取したあと、なにも口にしなければ、ほのかに鉄っぽい後味がのこります。

ただ、グミサプリを食べた直後になにか違うものを食べると、ほとんど気になりません。

ともあれ、グミサプリを食べはじめてからは、鉄欠乏性貧血の症状でなにもやる気が起きなかった妻が、生理中にもかかわらず行動的になっているような気がしています。

さいごまで読んでいただき、ありがとうございました。


関連記事


 

ABOUTこの記事をかいた人

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。