ひとりでランチしても感染?新型コロナの変異株をどう防ぐか

こんにちは、やつお(@yatsu_o)です。

新型コロナウイルスの「変異株」が猛威をふるっていますね。

ニュースを見ていると、「ひとりランチでも感染」なんてこともあるようです。

「ひとりでランチしても感染するなら、どうやって感染を防げばいいんだ!?」と、途方に暮れている人は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、私たちがどう行動すればいいのかを考えてみました。

結論、マスクや手洗いなど、基本的な対策を徹底するしかなさそうです。

※食事の際に会話するときはマスクを着用し、目も保護しましょう

ひとりでランチしても感染!?新型コロナの変異株をどう防ぐか

変異株(変異ウイルス)は異常な感染力がある

感染対策をバッチリしている人でも陽性になってしまうことが多くなってきているようです。

つまり、変異株の感染力は超強力といっても過言ではないでしょう。

感染対策を徹底していても、密のなかにいなくても感染する可能性があるからです。

これはもう、完全に人ごとではありませんね。

基本的な対策を徹底するしかありません

「結局それか!」と思われるかもしれませんが、これが事実です。

マスクの着用や手洗いはもちろんですが、忘れがちな「目の保護」も重要になってくると思います。

どうやらイギリス型の変異株などは、従来のウイルスに比べて鼻やのどに付着しやすいらしい…ということは目からの感染力も高いはずです。

これだけみんなが感染対策しているなか、感染拡大しているのは「目」からではないでしょうか。

どう見ても唯一、目だけは「めちゃくちゃ無防備」な人が多いです。

私は外出時に伊達メガネをかけるようにしていますが、よりウイルスが目に付着しにくくなるように「花粉症対策用のメガネに替えようかな」と思っています。

あとは、食事をするときに会話をしないこともマストではないでしょうか。

あとがき

筆者は、VoicyでMBさんのラジオをよく聴くんですが、ラジオの更新が一時期途絶えていて嫌な予感がしていました。

嫌な予感は的中していて、MBさんは新型コロナに感染してしまっていたのですが(今は完治されています)、毎日聴いていたラジオが更新されなかったので、「30代でもカンタンに感染するんだ!」と痛感する機会になりました。

回復後の放送でMBさんが「3日間何も食べられなかった」と言っていたのを聴いて、「かなりしんどかったんだな~」と思いました。

私たちができることは、たしかに「基本的な感染対策」だけです。

しかし、それこそが重要だと思います。

医療関係者の努力に報いるためにも、徹底的に感染対策を続けていきましょう。

全国的な医療崩壊を招かないためには、これ以上感染者を増やすわけにはいきません。

さいごまで読んでいただき、ありがとうございました。


関連記事


 

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。