素人が心臓マッサージするときは、これでリズムをとろう

こんにちは、やつお(@yatsu_o)です。

あなたは、プリンセスプリンセスの大ヒット曲 “Diamonds” を聴いたことがありますか?

もし聴いたことがなければ、いざという時のために聴いて覚えておくとよさそうです。

※この記事は、およそ1分で読むことができます

素人が心臓マッサージするときは、これでリズムをとろう

救急車が来るまでの心臓マッサージが生死を分ける

だれかが突然に倒れたときは、冷静に救急車を呼びましょう。

そのうえで、あたりを見渡してAEDがあれば、AEDの指示に従い心臓マッサージするのが理想的です。↓

▶AEDを使うべき時とは【突然人が倒れたときの対処法】

しかし、AEDが設置されていなければ、指示もないまま心臓マッサージするしかありません。

そんなときの不安をなくしてくれるのが、プリプリの大ヒット曲 “Diamonds” なんです。

ちなみに、救急車が来るまでのあいだに心臓マッサージ(胸骨圧迫)をおこなうと、助かる可能性が2倍になるというデータもあります。↓

▶心臓突然死の対策などAEDの知識|日本AED財団

いざという時は、Diamondsのリズムに合わせて心臓マッサージをしよう

以前、ガッテン!(現在は放送終了しているTV番組)で、「心臓マッサージにはDiamondsのリズムがぴったり」ということを知りました。

※詳しくは、こちらのページに掲載されています↓

▶大発見!家族を救う魔法の呪文 – NHK ガッテン!

だれかが急に倒れたときは、Diamondsを口ずさみつつ、勇気をもって心臓マッサージをしましょう。

あとがき

外出自粛や蔓延防止などの新型コロナ対策で、運動不足→心臓脂肪がつく→心筋梗塞といった典型的な “心疾患になりやすい状況” になっていそうです。

運動不足に陥っている人が突然倒れる確率も高まっていると言わざるを得ないので、いざという時に人命救助できるよう、事前に準備しておくことが肝心ですね。

さいごまで読んでいただき、ありがとうございました。


関連記事


 

ABOUTこの記事をかいた人

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。