セルフメディケーション税制の申告方法【レシート要】

どうも!やつおです!

先日、わたくしも確定申告に行ってきました。
セルフメディケーション税制の申告方法が意外と簡単だと判明したので
簡単に申告方法をおさらいしてみます。

まず、税制の申告対象となるものは?

セルフメディケーション税制の対象となるものはなんでしょうか。
それは、OTC医薬品で、以下のマークがついているものです。

このマークがついているOTC医薬品が申告対象。

OTC医薬品とは、ドラッグストアや薬局などで販売されている医薬品のこと

じゃあ、OTC医薬品以外の医薬品ってなに?ってなりますよね。
それは、医療用医薬品(医師などが処方する医薬品)になります。

スポンサーリンク

申告できる条件

所得税、住民税を納めていること。

定期健康診断、健康診断、特定健康診査、予防接種、がん検診などの
健康の維持増進や疾病の予防としての取り組みを行っていること。

対象期間:毎年1月~12月の間
購入費用:12,000円~88,000円まで(扶養家族分を含む)

なお、医療費控除制度とセルフメディケーション税制は同時利用ができません

年間の医療費が10万円を超えていて、なおかつOTC医薬品を12,000円以上購入
している場合は、どちらの制度を利用するか自分で選択することになります。

さて、それでは申告方法にいきましょう。

申告方法について

本題ですが、これがとてもカンタンなんです!

とにかく、セルフメディケーション税制対象のものを購入したときは
毎回、必ずレシートを保管しておいてください

ざっくりいうと、保管しておいたレシートを確定申告のときに持っていけば
それで大丈夫です

レシートの内容を書き写す作業はありますが、記入をサポートしてくれる人が
そこらへんにいるので、最初は聞きながら書き写すといいと思います。

レシートから書き写す部分は「購入店舗」「商品名」「金額」です。

なお、レシートには書き写す内容の他に「購入日」および
「対象商品がセルフメディケーション税制対象の旨」が記載されていれば良し。

セルフメディケーション税制対象の旨というのは、それぞれのお店で決めている
しるしがあるようです。たとえば「★」や「●」などが対象品の横にあるなど。

スポンサーリンク

あとがき

今回初めてセルフメディケーション税制を利用した私が思ったこと、それは
家庭で使用する医薬品というのは、1年間ともなると意外と12,000円程度は
軽く超えてしまうことが多いのではないかということです。

となると、この制度は活用する価値があると思います。
難しいことは全くないし、手間もそれほどかからないんです。

なので、みなさまもぜひ、利用していきましょう!

豆知識

2007年から、これまで「市販薬」や「一般用医薬品」と呼ばれてきたものが
OTC医薬品に呼び方が統一されています。
(もちろん、市販薬や一般用医薬品でも意味は通じます)

ちなみにOTCというのは英語の「Over The Counter」の略でカウンター越しに
くすりを販売することに由来しています。

以上、「【レシートが必要】セルフメディケーション税制の申告方法」でした。

ABOUTこの記事をかいた人

yatsuo

ニックネーム:yatsuo(やつお) 30代、雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。