マイネオ(mineo)は通信料が安い!【固定費を節約しよう】

こんにちは、やつおです。

あなたは、スマホの通信料を節約したいと思ったことはありませんか?

私は実際に格安スマホにした際に、通信料を見直して節約に大成功しました。

※格安スマホである必要はありません。手持ちのスマホでも節約できます。

この記事を投稿した日(2018年6月2日)から現在(2020年8月2日)まで、ずっと得しっぱなしです。

しかし、当時は「どこの通信事業者にして通信料を抑えるか?」という問題がありました。

結局、『マイネオ(mineo)』に決めたのですが、これが最善の決断でした。


この記事を読むことで、以下のことがわかります。

  • 『マイネオ(mineo)』は多くの機種で使うことができる
  • 『docomo』『softbank』『au』を従来どおり使っている方であれば、ほとんどの人が安くなるはず
  • 『マイネオ(mineo)』をうまく利用する方法【データ通信量をためる⇒安いプランに変更する】

マイネオ(mineo)は通信料が安い!【固定費を節約しよう】

『マイネオ(mineo)』は多くの機種で使うことができる

いろいろ考えた結果、私が利用しているのが『マイネオ(mineo)』です。

なお、『マイネオ(mineo)iPhoneにも対応しています

現在販売されているスマホであれば、Android・iOS問わず全ての機種に対応しているのではないでしょうか。

あなたが今使っているスマホもSIMカードを差し替えるだけで使うことができるはずです。

古い機種だと対応していない場合もあるようなので、念のため『マイネオ(mineo)』に直接確認してみるといいと思います。↓

▶ お問い合わせ|mineoユーザーサポート

ちなみに、あなたが今『docomo』『softbank』『au』などのキャリアで従来どおりに通信料を支払っているのであればほぼ間違いなく安くなります。

※本記事は自宅にWi-Fiルーターがあることを前提として書いています

スポンサーリンク

『docomo』『softbank』『au』を従来どおり使っている方であれば、ほとんどの人が安くなるはず

そもそも、『マイネオ(mineo)』にした時点で、自分の通信量に合っているプランを選んだ場合、その時点でかなり安くなります。

ちなみに私の場合は、『au』から『マイネオ(mineo)変更する前までは1ヶ月あたりの通信料が8,000円~12,000円ほどかかっていましたが、『マイネオ(mineo)』に変更してからは通信量が多い月であっても3,500円以下に抑えることができました。

1年あたりの差額を計算してみてください。

その差額があれば、なにが買えるでしょうか?

わたしは、いちど以下のことをするだけで家計を苦しめる大きな要因である月々の通信料(固定費)が劇的に安くなるのであれば、面倒だとは感じません。

  • 月々の通信料を見直す
  • 現在使用しているスマホが格安SIMに対応しているか調べ、対応していなければ格安スマホを購入する
  • 『docomo』『softbank』『au』から『マイネオ(mineo)にのりかえる

多くの人はこれだけで年間に数万円も違ってくるはずなので、個人的には絶対にやるべきだと思っています。

『マイネオ(mineo)をうまく利用する方法【データ通信量をためる⇒安いプランに変更する】

次に、『マイネオ(mineo)にしたあとで通信料を抑える方法を見ていきましょう!

『マイネオ(mineo)』は、『その月に使わなかったデータ容量』は翌月に繰り越されます。翌月には繰り越されますが、繰り越された分のデータ容量は、翌々月には消滅します。

わたしは、そのシステムを利用して、通信料をさらに抑えるようにしています。

以下の例では外出先で動画などを見ることがほとんどない私のプランで解説しています。

ある程度動画を見たりする人であれば、もう少し上のプランで同じことをするだけで通信費を抑えることができます。

データ通信量をためる

私の場合は、月1,400円ほどのプランにします。

※デュアルタイプ(データ通信+音声通話)で1GB追加というプランです

そして、毎月データ容量の残量を確認します。

一段階安いプランに変更する

データ容量の残量が多く残っている場合、翌月は一段階安いプランに変更します。

月に1,400円ほどのプランから、そのひとつ安いプランである月に1,300円ほどのプランを選択。

※デュアルタイプ(データ通信+音声通話)で500MB追加というプランです

で、次月は1,400円ほどのプランに戻す

これを繰り返していけば、ずっと同じプランにしているより、さらに安くなります!

短時間でできることだと思うので、少額ではありますがやってみる価値はあるかと思います。

なお、プラン変更する際は、毎月25日が変更〆日です。

※翌月から変更が適用されます

スポンサーリンク

あとがき

わたしの場合は、外出先で「画像の送受信」や「動画再生」はしないようにしているため、月にデータ容量を1GBも使いません。

ですが、データ容量が少し心配だなぁという方は、月1,500円ほどで3GB追加のプランもあるので、そちらがいいと思います。

ちなみに、あなたが「外出先でかなり動画を見る」という場合は、いっそのこと一番高い30GBの6,500円ほどのプランにしてしまってもいいのではないでしょうか。

前述のとおり『au』のときは月々8,000円~多くて12,000円も通信料にかかっていたので、『マイネオ(mineo)のなかでは一番コストが高いはずの30GBのプランですら安く感じます。

『docomo』『softbank』『au』でも、プランを見直せば安くなるのかもしれませんが、プランが多すぎて比較するのも面倒という本音もあります。

正直、わたしは『マイネオ(mineo)』にしてから、「なんでもっとはやくに変えなかったんだ!」という後悔しかありません。

もっとはやくに『マイネオ(mineo)にしていれば、「アレコレ買えたのに!」と…

あなたが、今まで従来どおりに『docomo』『softbank』『au』を利用してきて、これから『マイネオ(mineo)』に変えるとすれば、私と同じことを痛切に感じることだと思います。

現状、家計における固定費の見直しで、一番手っ取り早く改めることができるのが通信料だと実感しています。

ちなみに、『マイネオ(mineo)のホームページには、右下にチャットで質問できる機能があります。

わからないことがあれば、すぐに対応してくれるのも『マイネオ(mineo)の魅力です。

ちょっとしたことであれば、ショップで並んで待つよりも、絶対にはやいと思います。

以上、「マイネオ(mineo)は通信料が安い!【固定費を節約しよう】」でした。


関連記事


スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

yatsuo

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。