マイネオ(mineo)でスマホの通信費が納得の料金に![iPhoneも]



スポンサーリンク

こんにちは!やつおです!

いま、日本ではiPhoneのユーザーが非常に多いですね。

それは、当ブログにアクセスされている方のほとんどが
iPhoneからだというところからしても、あきらかです。

しかし、そんな中、格安スマホも「性能が高い上に安い」
ものが数多く出回りはじめました。

実際にわたしもiPhoneから格安スマホ(3万円程度のもの)
に乗り換えました!

本体の価格は、格安とはいえ、安くはない気もw

ちなみに、乗り換えたスマホは ASUS の zen fone 3 。
※zen foneの最新モデルはzen fone 5です。

カメラの画質も非常に良く、動作もiPhoneには多少劣り
ますが、サクサクで特にストレスはないです。

そこで、格安スマホに乗り換える際に悩ましい、
どこの通信事業者にして通信費を抑えようか」問題。

わたしは、いろいろと考えた結果、現在契約しているのが
「マイネオ(mineo)」です。

なお、ご紹介させていただく「マイネオ(mineo)」は
iPhoneにも対応しています

というか、現行のスマホであれば、Android・iOS問わず全ての
機種に対応しているはずです。

もちろん、今お持ちのスマホもSIMカードを差し替えれば、
問題なく使えます

ただし、手持ちのスマホの場合、古い機種だと対応していない
場合もあり得るかと思います。

念のため、マイネオ(mineo)に直接ご確認ください。

▶ お問い合わせ|mineoユーザーサポート

マイネオ(mineo)は、データ容量を翌月に繰り越せる

マイネオ(mineo)の場合、使わなかった
データ容量は、
翌月に繰り越されます。

[注意] 翌月には繰り越されますが、繰り越された分の
データ容量は、翌々月には消滅します。

わたしは、そのシステムを利用して、通信費を
おさえるようにしています。

というのも、基本的に今はご家庭にwi-fiルーターを
設置している方がほとんどだと思います。

ご家庭にwi-fiルーターがあるよ!という方は、
この先を、ぜひ読んでみてください。

もし、あなたが今「docomo」や「softbank」、
「au」などのキャリアで普通に通信費を払って
いるのであれば、ほぼ間違いなく安くなります!

データ通信量をためる⇒安いプランに変更する

さっそく、通信費を抑える方法を見ていきましょう!

そもそも、「マイネオ(mineo)」にした時点で、
自分の通信量に
合っているプランを選ぶことが
できれば、
その時点でかなり安いんですけどね。

「自分の通信量はあまり把握してないけど、
外出先では、あまりスマホを使わないよ」という方で
あれば、以下の運用を繰り返せば、ひとまずお得です。

特に外出先で「動画は見ない」「画像を送受信しない」
という人なら、わたしと同じ条件なので、ほぼ大丈夫。

1.データ通信量をためる

私の場合は、月1,410円のプランにします。
※デュアルタイプ(データ通信+音声通話)で1GB追加

そして、毎月データ容量の残量を確認しておきます。

2.安いプランに変更する

1でデータ容量の残量が多く残っている場合、
翌月は、ひとつ安いプランに変更します。

元々月1,410円なので、そのひとつ安いプランである
月500MB追加される1,310円のプランを選択。
※デュアルタイプ(データ通信+音声通話)

で、次月は1,410円のプランに戻す

これを繰り返していれば、ずっと同じプランに
しているより、さらに安くなります!

片手間でできることだと思うので、少額ではありますが
やってみる価値はあるかと思います。

なお、プラン変更する際は、毎月25日が変更〆日です。
翌月から変更が適用になります。

スポンサーリンク

あとがき

わたしの場合は、たまに外出先でノマドしても、
外出先で「画像の送受信」「動画再生」はしない
ようにしているため、月に1GBも使いません。

ですが、データ容量が少し心配だなぁという方は、
月1,510円で3GB追加のプランもありますので、
こちらをおすすめします。

また、外出先で、かなり動画を見るという方は、
いっそのこと
一番高い30GBの6,510円のプランに
してしまうのもアリかと思います。

たしか、私がもともと通常のキャリアで通信費を
払っていたときは、たしか月8,000円オーバー。。

通常の「au」「docomo」「softbank」などの
キャリアと比較したら、一番高いはずである
30GBのプランですら、「マイネオ(mineo)」は安い。

通常のキャリアでも、プランを見直せば安くなるの
かもしれませんが、プランがいっぱいあって、
比較するのも考えるのも、めんどくさいw

正直、わたしは「mineo(マイネオ)」にしてから、
「なんでもっとはやくに変えなかったんだ!」
という後悔しかありません(笑)

いや、コレほんとうです。

なんかカレコレ20万以上は損してる気がする。。

これから「マイネオ(mineo)」に変える人は、
もっと切実に同じことを思われると思います。。

現状、家計における固定費の見直しで、
一番手っ取り早く改めることができるのが
通信費だと実感しています。

ちなみに、マイネオ(mineo)さんのホームページ
には、右下にチャットで質問できる機能があります。

わからないことがあれば、すぐに対応してくれるのも
マイネオの魅力と言えるでしょう。

ちょっとしたことであれば、ショップで並んで待つ
よりも、絶対にはやいですよね!

以上、「マイネオ(mineo)でスマホの通信費が納得の料金に![iPhoneも]」でした!



スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

yatsuo

ニックネーム:yatsuo(やつお) 30代、雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。