リノベーターが日曜大工(DIY)でかなり使えそう![おすすめ]

こんにちは、やつおです。

あなたは、通販番組で衝動買いした経験はありますか?

わたしは、衝動買いではないのですが、実際にワンダーコアを使っている人のリアルなクチコミ情報を聞いて、先日購入しました。

購入したワンダーコアスマートは現在進行中で使いまくってます!

ワンダーコアスマートについての情報は、こちらの記事をご覧ください。

先日ショップジャパンの通販番組をぼんやりと見ていると、「こんなのあるんだ!」と思う商品があったので、ご紹介します。

日曜大工(DIY)に、かなり使えそうなリノベーターという工具です。

普段まったくDIYをやらない私ですが、そんな私ですら思わず欲しくなりました。

リノベーターが日曜大工(DIY)でかなり使えそう![おすすめ]

では、さっそくリノベーターの特徴について見ていきましょう!

リノベーターの特徴2つ

刃が回転しないので、初心者でも安心・安全。

刃が回転しないのに、電動の回転ノコギリのような使い方ができます。

なぜ、刃が回転しないのに切れるのか。

1分間に最大2万1000回左右に高速振動することで、その振動により切断するんです!

回転式の電動ノコギリだと、キックバック(使用中の跳ね返り)がとてもこわいです。

素人が扱っていると、どこに吹っ飛んでいってしまうかわかったもんじゃないです。。

その点、リノベーターは、振動によって切断できるので、回転式に比べて安全です。

もちろんリノベーターであっても、あえて刃に触れるのはNGですw

これ1台で、たいていの作業ができる。

主に、切断・解体・剥離・研磨など、DIYでおこなう作業はこれ1台でかなりカバーできます。

なぜ、そんなにいろいろなことができてしまうのか。

それは、20種類のアタッチメントが用意されているからです。

番組内での紹介では、研磨に至っては満足度92%ということで、特に期待できます。

おそらく、研磨に使われるアタッチメントが三角形のような形をしていて、隅の方を研磨したい場合でも、ラクにとどくからだと思います。

※アタッチメントは、7段階で角度調整が可能。

ちなみに、切断・剥離の使用方法についても、満足度は90%ということでした。

振動数は、6段階の調整ができるので、細かい作業や、大まかな作業で使い分けることができます。

このように、かなりの用途に使用できます。

できるのですが、今回リノベーターについて調べた結果、唯一のウィークポイントもわかりました。

それは、動作音が大きいらしいということです。

近所迷惑にならないように、気をつけて使用しましょう。

スポンサーリンク

あとがき

リノベーターは、不要になった本棚を解体する時などにも気軽に使えたりするので便利です。

DIYで使うにしても、1台で大抵の作業ができてしまうのは、なかなか魅力的ですよね!

比較的安全に作業をすることができるので、初心者でも気軽に、日曜大工を楽しめるはずです。

以上、「リノベーターが日曜大工(DIY)でかなり使えそう![おすすめ]」でした!


関連記事


スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

yatsuo

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。