手首で体温調節ができるEmbrWave(エンバーウェーブ)とは

こんにちは、やつおです。

わが家では、『冷え性の妻』と『暑がりの私』とで『エアコンの設定温度についてモメる』ことが多々あります。

今回は、『エアコンの温度設定でモメる』ことを防止することができる『Embr Wave(エンバーウェーブ)』をご紹介します。

2020/4/20放送のテレビ番組『アイ・アム・冒険少年(TBS)』でタレントの鈴木奈々さんがエンバーウェーブを使用するシーンがあり、その便利さに驚きました。

また、似ている商品に『Aircon Watch(エアコンウォッチ)』というものがありましたので、そちらについても書いていきます。


この記事を読むことで、以下のことがわかります。

  • Embr Wave(エンバーウェーブ)とは
  • Aircon Watch(エアコンウォッチ)とは
  • Embr WaveやAircon Watchを利用するメリット
  • Embr WaveとAircon Watchのちがい

手首で体温調節ができるEmbrWave(エンバーウェーブ)とは

時計のように『コンパクトなリストバンドを手首に巻いて体温調整できる』時代がやってきました。

それなりに高価ですが、『Embr Wave(エンバーウェーブ)』『Aircon Watch(エアコンウォッチ)』ともに『熱中症対策』の一環として利用することができそうなので、『両親にプレゼントしたい』と思うスマート家電です。

Embr Wave(エンバーウェーブ)とは

『Embr Wave(エンバーウェーブ)』は、リストバンドを『手首』につけることで『体温調節』ができるアイテムです。

そのリストバンドが『体温調節をする脳の領域』を刺激するんです。

ボタン操作のみで快適な体感温度になります。

すごいシステムですよね!

ちなみに、16段階での温度調節が可能です。

バッテリーは、使用頻度にもよりますが、およそ2~3日持つようです。

▼こちらが『Embr Wave(エンバーウェーブ)』の紹介動画です。

スポンサーリンク

Aircon Watch(エアコンウォッチ)とは

『Aircon Watch(エアコンウォッチ)』は、『手首で体温調節できる』というのは『Embr Wave(エンバーウェーブ)』と同じですが、『デジタル時計』の機能もあります。

暖房モードの場合は8時間、冷房モードの場合は4時間の使用ができます。

使用しないときのスタンバイ時間は48時間で、耐水性もあるようです。

体温調整に特化している『Embr Wave(エンバーウェーブ)』と比べると『多機能』なイメージですね。

▼こちらが『Aircon Watch(エアコンウォッチ)』の紹介動画です。

『Embr Wave』や『Aircon Watch』を利用するメリット

『Embr Wave(エンバーウェーブ)』や『Aircon Watch(エアコンウォッチ)』を利用する主なメリットには、以下の3つがあります。

  1. 夏場の熱中症対策
  2. 室内外の寒暖差で体調を崩すことを防ぐことができる
  3. エアコンの設定温度についてモメることがなくなる

etc…

なお、『熱中症対策』として活用する場合は、『体温調節のみでは不十分』です。

こまめに水分補給をするようにしましょう。

スポンサーリンク

『Embr Wave』と『Aircon Watch』のちがい

両方とも海外の『kickstarter』というクラウドファンディングサイトのプロジェクトで誕生したデバイスです。

どちらも『rakunew』というサイトから『在庫があれば』購入することができるようです。

『rakunew』での表示価格は2020/4/21現在、『Embr Wave(エンバーウェーブ)』が47,790円、『Aircon Watch(エアコンウォッチ)』が14,290円です。

『バッテリー持ち』がよいこともあり、『Embr Wave(エンバーウェーブ)』の方が高額になっています。

『バッテリーの持ちが良く、細かい温度調整が可能』な『Embr Wave(エンバーウェーブ)』か、『時計表示の機能もついていて9千円』という『コスパ』で『Aircon Watch(エアコンウォッチ)』を選ぶかは完全に『好み』の問題になってきそうです。

ちなみにわたしは、今後『アップルウォッチ』を購入する予定なので、スマートウォッチとしての機能は不要なうえ、個人的にバッテリー持ちがいいことはかなりメリットに感じるため、割高感は否めないけれど『Embr Wave(エンバーウェーブ)』が好みです。

ただ、ひとつ気になる点があるとすれば、『rakunew』で確認するかぎり『Embr Wave(エンバーウェーブ)』には『耐水性についての記載がない』ことですね。

あとがき

『Embr Wave(エンバーウェーブ)』や『Aircon Watch(エアコンウォッチ)』を利用すると、あまり着込む必要なくカラダを温めることができるので、冬の外出時に活用しても良さそうですね。

『何もしなくても過ごしやすい温度』のとき以外は、季節を問わず活躍しそうです。

実際に使ってみると、「こんな時にも使える!」なんていう新しい発見もあるかもしれませんね。

しかし最近は、SF映画に出てきそうなアイテムがたくさんリリースされ、驚くと同時に楽しいです。

SFチックなアイテムの多くは『クラウドファンディング』によって誕生する傾向があるため、今後も『クラウドファンディング』に注目していきたいと思っています。

以上、「手首で体温調整ができるEmbrWave(エンバーウェーブ)とは」でした。


関連記事


スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

yatsuo

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。