14分で炊ける!?「おひとりさま用超高速弁当箱炊飯器」

こんにちは、やつお(@yatsu_o)です。

お弁当って、食べるタイミングでは、だいたい冷えきっているんですよね。

そのため、「あたたかいお弁当が食べたいな~」と感じる人も多いのではないでしょうか。

そんななか、「勤務先では電子レンジが使えないけど、せめてご飯だけでもあたためたい!」と、あきらめきれずにいるあなたに朗報です。

サンコーの “おひとりさま用超高速弁当箱炊飯器” なら、お茶碗一杯分のお米が14分で炊けちゃいます。

14分で炊ける!?「おひとりさま用超高速弁当箱炊飯器」

サンコー「おひとりさま用超高速弁当箱炊飯器」

サンコーの「おひとりさま用超高速弁当箱炊飯器」は、累計販売数が5万個を突破している人気商品です。

お米と規定量の水を入れ、スイッチを入れて待つだけで0.5合のお米が約14分、1合のお米が約19分で炊きあがります。

おひとりさま用超高速弁当箱炊飯器のメリット

おひとりさま用超高速弁当箱炊飯器のメリットは以下のとおり。

  • “お弁当箱” のような見た目だから、どこでも使いやすい
  • 本体が防水仕様だから、丸洗いできる
  • コンパクトだから、持ち運びやすい

また、消費電力がわずか61.6whなので、電気代も気にせず使えるレベルではないでしょうか。

これなら、ソーラーパネルとポータブル電源さえあれば、災害時にもご飯を炊くことができそうです。

おひとりさま用超高速弁当箱炊飯器のデメリット

おひとりさま用超高速弁当箱炊飯器のデメリットは以下のとおり。

  • より一層おいしく食べるには、”蒸らし時間” も考慮しなければならない
  • 手間を省くには、無洗米を使わなければならない
  • 総重量は840g。重いと感じる人もいそう

筆者にとっては、たいしたデメリットには感じませんが、デメリットを挙げるとすれば上記かと。

キャンプをする方なら常識だと思いますが、メスティンでお米を炊く場合、お米を蒸らすことでおいしいご飯に仕上がります。

メスティンと同様に、おひとりさま用超高速弁当箱炊飯器でも「10分水につける」→「お米に対する時間(0.5合のお米が約14分、1合のお米が約19分)炊く」→「10分蒸らす」ことで、一段とおいしいご飯になるわけです。

あとがき

いまは自宅で仕事をすることが多い時代ですが、自宅で食べるにしろ健康を考慮すれば、お米は1食0.5合か1合が理想的ではないでしょうか。

そのため、”おひとりさま用超高速弁当箱炊飯器” は、健康面においては最適なサイズ感といえるかもしれません。

お米はおいしいけれど、高カロリーですから…

なお、筆者としては、災害時にもポータブル電源でお米が炊けることが “おひとりさま用超高速弁当箱炊飯器” の最大の魅力に感じています。

さいごまで読んでいただき、ありがとうございました。


関連記事


 

ABOUTこの記事をかいた人

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。