オンライン会議におすすめのライト

こんにちは、やつお(@yatsu_o)です。

今回は、オンライン会議におすすめのライトについてご紹介します。


この記事を読むことで、以下のことがわかります。

  • オンライン会議におすすめのライト
  • クリップ式のライトで、多くの端末で使うことができる
  • 光量は無段階で調整できる(明るいと表情が明るく見える・物撮りにも重宝する)
  • 多機能なのにコスパがいい

オンライン会議におすすめのライト

オンライン会議におすすめのライト

サンワダイレクトの『200-DG020』は、クリップ式のリングライトです。

クリップ式なので、顔に比較的近い場所に設置することになると思います。

しかし、リングライト(ドーナツ状で中央が筒抜け)なので、照らしすぎずに比較的自然な光になりそうです。

スポンサーリンク

クリップ式のライトで、多くの端末に取り付けて使うことができる

クリップ式のライトなので、スマホ・タブレット・PCなど、多くの端末に取り付けて使用することができます。

光量は無段階で調整できる(明るいと表情が明るく見える・物撮りにも重宝する)

光量は無段階で調整できるため、自分の好きな強さの光に設定することができます。

顔を照らすと、相手にはあなたの表情が明るく見えるので、印象が良くなるでしょう。

また、物撮りをするときの照明としても使えるため、活躍する場面は多いはずです。

特筆すべきは、以下のように3段階で色温度を変えることができることです。

  • 黄色みを帯びた白色
  • 蛍光灯のような白色
  • 少し青みがかった白色
スポンサーリンク

多機能なのにコスパがいい

3脚用のアダプタ付きなので、3脚を取り付けることができたり、クリップ式だったり、光量を無段階で調整できたりと機能面が優れているにも関わらず、3,000円以下とコストパフォーマンスも高いのも魅力です。

考えられるデメリットは耐久性ですが、私としては仮に耐久性に少々の難があったとしてもリーズナブルなので「数回程度なら買い替えても良いかもしれない」と考えています。

あとがき

200-DG020』は現在、あなたがオンライン会議をガンガンされていて、照明に不満があるなら試してみてもいいかもしれません。

ちなみにサイズは160mm×18mm×390mm(クリップホルダー装着時の突起物は除く)で、重量は約156gです。

電源は充電と常時給電という2つのアプローチができます。

また、三脚も360度回転、上下の角度調節まで可能なので、あなたの思いどおりの場所を照らすことができるはずです。

さいごまで読んでいただき、ありがとうございます。

以上、「オンライン会議におすすめのライト」でした。


関連記事


 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。