フードミキサー「Vitamix」の実演販売を見てきた感想

こんにちは、やつおです。

先日、Vitamix」という夢のようなフードミキサーの実演販売を見てきたので、レビューしていきます。

フードミキサー「Vitamix」の実演販売を見てきた感想

Vitamixの良いところ

圧倒的な粉砕力が実現する「なめらかさ」

何気なく入った池袋ビックカメラ本店でVitamixの実演販売がおこなわれていました。

そこに、「テレビで見たことある、あれすごいんだよ」と女性が引き寄せられる
ように行ったのを目撃して、わたしも見てみることに。

実演されている方がミキサーを操作して40秒くらいで、野菜ジュースを試飲用の紙コップに注いでくれたので、飲みました。

…「うわ、おいしい」と、思わず商品を引き立てるサクラのようにつぶやいてしまうくらい美味。

そのなめらかさは、通常のミキサーでつくられたものよりも『かなりなめらかな飲み心地』だったんです。

自家製アイスが3分で完成!

次に取り出されたのが、市販のロックアイス(氷)とナッツ、オレオにメイプルシロップです。

これをVitamixにかけると、1~2分ほどトークを聞いているとあっという間に完成。

正直、カンが鈍い私は、最初なにを作っているか全く想像できませんでした。

「実はアイスになっちゃうんです!」と紙コップの中にほどよく固まったアイスが!

※ジェラートに近い感じでした

まさかミキサーでアイスができちゃうとは想像もしていなく、かなり驚きました。

なぜなら、ふつうのミキサーでは絶対にムリなことだからです。。

担当者の方によると、だいたいの人が、アイスをつくる実演のあたりでVitamixに魂をもっていかれるそうw

この氷のテクニックで、「自家製スムージーをつくりたいと言って購入していく人もかなりいる」とも言っていました。

片付けが超カンタン

すごい回転力の刃(刃といっても、止まっている状態で手でさわっても切れない)による摩擦熱もあり、片付けるときは普段使っている食器用洗剤を少々入れて30秒ほどガーッと回して、水道水で流すだけなんです!

なぜ刃に食品がこびりつかないのかという質問をしたところ、「そもそもが回転で汚れがとれる上に、通常のミキサーと違って、底と刃にスキマがかなりあいているから詰まりようがないんです」と言っていました。

説明を聞いて、「もう少し求めやすい価格なら売れまくるレベル」だと感じて、内心「もっと広告をうてばいいのにw」とも思いました。

かなり安心の7年保証

わたし自身、家電は5年もてば良いほうだと思っています。

しかし、Vitamixはなんともれなく7年保証がつくということです。

最終的に驚いてばかりで「へぇ~」が連続で出ていました。

ちなみに「10年間使い続けているけど大丈夫」なんてこともザラにあるとか。

※使用頻度で劣化度合いは変わると思います

スポンサーリンク

あとがき

種も皮もまるごとミックスしてしまえるので、『野菜や果物の本来の栄養素を丸ごととれる』わ『おいしい』やら『7年保証』やらで、大きな欠点も見つからなかったです。

あえて欠点をさがすなら、『稼働時の音の大きさがそれなりに大きい』ことと『価格』ですかね。

現在(2018/2/4) 税抜で64,800~71,800円。

ただ、7年以上使えてこの機能であれば、個人的には安いとは言いませんが高くはない値段相応の価格設定だと思います。

※パンフレットを見ると、騒音を遮断するケースも販売しているそう

なお、最近の小型版も出ていて、そちらはハイパワーモード的な機能が削られており、少しだけ回す時間が長くなるけれども、機能は同じとのこと。

もちろん小さい分、騒音も軽減されます。

ちなみに私はメーカーの歴史とかに弱いです。

バイタミックス社はオハイオ州クリーブランドに本社を置く、アメリカで90年以上の歴史を持つホールフードマシーン専用メーカーです。

Vitamixのカタログ から引用

摩擦熱であったかいスープを作ることができたり、パン生地をこねたりなんかもできてしまいます。

本当にできることが多くて『魅力的なミキサー』ですよね。

以上、「フードミキサー「Vitamix」の実演販売を見てきた感想」でした!


関連記事


スポンサーリンク







1 個のコメント

  • ABOUTこの記事をかいた人

    yatsuo

    ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。