AFTERSHOKZの骨伝導イヤホン「OPENMOVE」がすごい!

こんにちは、やつお(@yatsu_o)です。

あなたは、骨伝導イヤホンを試したことはありますか?

私は、2021年のAmazonプライムデーに、AFTERSHOKZというメーカーの骨伝導イヤホン「OPENMOVE」を購入し、初めて体験しました。

結論、「使い勝手がよく、最高のイヤホンだな~」と、感じています。


この記事を読むことで、以下のことがわかります。

  • メガネをかけていても、問題ないと感じる理由
  • 左右分かれているイヤホンよりも使いやすく、紛失しにくい
  • 高い音質を求めるなら、ちがうイヤホンのほうがよさそう

AFTERSHOKZの骨伝導イヤホン「OPENMOVE」がすごい!

メガネをかけていても、問題ないと感じる理由

筆者はメガネをかけていますが、メガネをかけたままでもOPENMOVEを使用できています。

とはいえ、説明書にあるように、コメカミのあたりにOPENMOVEをセットして使うと、メガネに干渉しがちです。

しかし、そこまで徹底してコメカミのあたりにセットしなくても、耳の近くに当ててさえいれば、音は聴こえます。

そのため、「メガネをかけていても、まったく問題ない」と、感じているわけです。

筆者がメガネをかけているときは、耳たぶ付近に当てていますが、よく聴こえますよ!

なお、骨伝導イヤホンの「周囲の音もクリアに聴きとれる」というメリットが消滅してしまうものの、耳の中に当てると、さらにクリアに聴こえますw

左右分かれているイヤホンよりも使いやすく、紛失しにくい

左右に分かれているBluetoothイヤホンは、正直なところ私にとっては操作がめんどうでした。

以前はAKIKIのイヤホンを使っていましたが、意外とペアリング時の操作が多く、徐々に使う気が失せていったんですよね…

その点、OPENMOVEは一発でペアリングできるので楽チン。

※2回目からは自動で接続されます

さらには、「電源のオン・オフ」や「音量調節」、「曲のスキップ・戻し」の操作も、左耳に当てる箇所にある、物理的なボタンを以下のようにクリックするだけなので、ノンストレスです。

マルチボタンの操作 操作結果
1回クリック 一時停止
2回クリック 次の曲にスキップ
3回クリック 前の曲に戻す

AKIKIのような軽くタッチすると反応するタイプのボタンは、押したのか、押していないのかわかりにくいので、地味にストレスになっていたんですよね~…

また、OPENMOVEは、以下の理由から「紛失しにくい」と考えています。

  • 左右に分かれているBluetoothイヤホンよりは大きく、存在感があるため、置き忘れしにくい
  • ホールド感があるため、装着時に外れたら気がつく

OPENMOVEを装着したり、外したりするときには、窮屈な感じはしません。

しかし、窮屈感がないわりには、ちゃんとホールド感があり、安心できます。

高い音質を求めるなら、ちがうイヤホンのほうがよさそう

あなたが、「高い音質を求める」のであれば、OPENMOVEを選ぶべきではないです。

しかし、それは「私は音を聴き分けることができる!」と、胸を張って言える人にかぎります。

というのも、音のちがいがそれほど気にならない私にとっては、必要十分な音質だからです。

※高音や低音に深み(?)は感じられません

筆者が主に聴くのは、音楽ではなくVoicy(音声配信)ですが、ラジオのように人が話している配信に関しては、聴いていて全く問題ないです。

Amazonのレビューには、「AMラジオみたいな音質でガッカリした…」というものがありましたが、その方は音を聴き分けることができる人なのでしょう…

仮に、AMラジオの音質に感じたとしても、少なくとも雑音まじりではないため、非常に聴きやすいAMラジオです。

筆者が聴いているかぎり、AMラジオよりは良好な音質だと感じてはいますがw

あとがき

OPENMOVEは、連続稼働時間が6時間で、USBタイプCで充電できます。

6時間であれば、屋外で運動しても、大抵はバッテリーが切れることはなさそうです。

クリアな音で通話ができるため、テレワークにも使えて一石二鳥。

さらには、マルチペアリングに対応していて、同時に2台のデバイスと接続することもできちゃいます!

※筆者はAndroidスマホと、FireHD8タブレットに接続しています

上位機種には、OPENCOMMAEROPEXなどがありますが、私は使ったことはありません。

しかしながら、「OPENMOVEに満足しているため、上位機種には特に必要性を感じていない」というのが本音ですw

とかく、OPENMOVEの使い勝手がよくて驚いており、「もっとはやく買っておけばよかった!」と、感じています。

さいごまで読んでいただき、ありがとうございました。

▼この記事でご紹介したもの


関連記事


 

ABOUTこの記事をかいた人

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。