「エアコンからカビのにおいがする…」の対処法

こんにちは、やつお(@yatsu_o)です。

あなたは、エアコンから発生する “カビのにおい” に困っていませんか?

エアコンを購入して数年もたてば、気になってくるカビのにおい…

頑固な汚れ(カビ)がこびりついてしまったときは、業者さんを呼ぶしかなさそうです。

しかし、「カビ臭が気になりはじめたな~」という初期段階のタイミングなら、自力で対処する方法があります。

結論、30度で1~3時間ほどエアコンをまわしましょう。

※この記事は、およそ1分で読むことができます

「エアコンからカビのにおいがする…」の対処法

“日刊SPA!” に掲載されていたエアコンのカビのにおい対処法

“芸人” や “清掃業” など、複数の事業を営むジョニー小野さんが、「これをやられると業者の仕事が減る」という、エアコンのカビのにおい対処法を “日刊SPA!” で教えていました。↓

——カビや臭いを防ぐ方法はあるのでしょうか。

小野:すでにドロドロにカビてしまっているものはしょうがないので、その際は業者をお呼びください。若干のカビ具合で臭いが発生している場合、エアコンを暖房にして、30度で1~3時間くらい回し続けるとカビと臭いが取れます。これをやられると業者の仕事が減るので、あまりやらないで欲しいですが……。

ゴキブリ&エアコンのカビ臭対策「これをやられると業者の仕事が減る」 | 日刊SPA! より引用

あとがき

なお、ジョニー小野さんによると、暖房でカビ臭をおさえる効果は、”車も同じ” とのこと。

冷房を使った日には、”目的地に到着する(エンジンをきる)15分ほど前からガンガン暖房を回す” と、不思議とカビ臭が消えるそうです。

ともあれ、清掃業を営む方が「これをやられると業者の仕事が減る」というくらいなので、かなりの効果が期待できるのではないでしょうか。

カビ臭が気になりはじめたら、筆者もエアコンを暖房にして1~3時間まわそうと考えています。

ちなみに、内部乾燥機能が搭載されているエアコンであれば、内部乾燥機能を利用しても同じような効果が得られるはずです。↓

▶エアコン内部のカビを防ぐ!【内部乾燥機能とは】

さいごまで読んでいただき、ありがとうございました。


関連記事


 

ABOUTこの記事をかいた人

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。