iPadを使いたおす![直観的にマルチタスクができる機能2つ]



スポンサーリンク

こんにちは!やつおです!

わたしは、基本的に電化製品などの説明書を読むのが
めんどうなので、読まない派です。

まじかよ!と思っている方もいらっしゃるかと思いますが、
おそらく、わたしのような人は、意外と多いはずです。

まわりを見ていれば、わかります。(類は友を呼ぶw)

あなたは、説明書を読む派でしょうか?
読まない派であれば、知らない可能性が高いので、
ぜひ、最後まで読んでいってください(笑)

iPad Pro(10.5)を購入してから数か月。

ちょこちょこ電子書籍を読んだり、ネットサーフィン
したりと楽しんでいます。

いやぁ~、さすがに快適ですね!

画質も良いし、画面の大きさもちょうど良いので、
とても読みやすいです。

操作性もサクサクで、バツグンです!

でも、やはり本を読んだり、ネットサーフィンしている
だけだと、最先端のものを使いこなせていない感が、
わたしを襲ってくるわけですw

というのも、せっかくなので、やはり画像編集などを
活用して、ブログの中でもガンガン使い倒したいなと。

そんなこんなで、ブログの著者としての観点で、
便利な機能を調べてみました!

そのなかで、個人的に刺さった2機能をご紹介します!

iPadを使いたおす!直観的にマルチタスクができる機能2つ

iOSが更新されるにつれて、マルチタスクが非常に
捗るようになってきているみたいです!

使おうとしないと気づかないものですね。。

では、さっそくご紹介します。

1.Slide Over(スライドオーバー)

起動方法

1.画面の下から上へスワイプ(指をスライドさせる)
2.Dock(アプリ複数登録されているバー)の出現を確認
3.Dock内の使用したいアプリを長押し
4.3の状態のまま、指をスライドさせて画面中央へ移動

※使用したいアプリがDockにない場合は、事前に登録する

なお、3~4は、Dock内の使用したいアプリを、画面中央へ
「ドラッグ&ドロップする」と同じ意味です。

誰でもわかりやすいように、上のような書き方にしています。
ご了承ください。。

ちなみに、ドラッグ&ドロップする場所を画面の端にすると、
Split View(2画面表示)にできます。

ここまで手順を書いておいてそれかよ!と言われるかも
しれませんが、わたしはSlide OverよりSplit Viewの方を
多用しています。

なぜなら、画面を真ん中で区切ることができるので、両方の
アプリを比較的大きな画面で使用することができるからです。

手順はほぼ変わらないので、やってみてくださいね!

便利なところ

2つのアプリを同時に使うことができる。

「左の画面でテキストを開き、右画面でノートにかく」
みたいなことができちゃうわけです。

コレができると、いろいろと捗りますよね!

むしろコレができないと「作業効率悪くてしんどい」
くらいの重要な機能だと思います(笑)

利用可能なiOSのバージョン

iOS9からの機能です。

iOS11にバージョンアップされるまでは、Slide Overを使用
している間は、今まで操作していたアプリが操作できなく
なっていたようです。

iOS11にバージョンアップされてからは、今まで操作していた
アプリも、Slide Overによって新たに開いたアプリも、
両方操作することができるようになっています。

スポンサーリンク

2.Markup(マークアップ)

起動方法

1.写真ギャラリーから、編集したい画像を開く
2.画面右上の「編集」をタップ
3.「〇に・・・」形のアイコンをタップ
4.「マークアップ」をタップ

便利なところ

端末に保存済みのJPEGやPDFなどの画像に手書きで文字を
書き込むことができる。

地図で相手にわかりやすく印をつけることや、資料添削など、
いろいろな場面で活躍する便利機能です。

ペンはボールペン・鉛筆からマーカーのようなタッチのもの
まであります。

色も複数あるので、よりわかりやすく書き留めることが可能。

もちろん、消しゴムのように書いた線を消すことができる
ものも用意されています。

(むしろ本物の消しゴムより使い勝手がいいかも…)

利用可能なiOSのバージョン

iOS10からの機能です。

iOS11にアップデートされてからは、スクリーンショットを
撮った後すぐにマークアップ機能を使えるようになりました。

やり方は、スクリーンショットを撮った後、左下にとった画像が
一定時間(けっこう消えるの早い)表示されるので、そちらを
タップするだけです。

勝手にマークアップできる画面になります。

あとがき

iPadの便利機能、いかがでしたか?

今回ご紹介した2つの機能は、個人的にはとても便利だなと
思っています。

なぜなら、わたしのようなブログ運営者にとっては、情報収集と
アウトプットがうまく行えることが重要になりますが、2機能は
以下のように使えるからです。

スライドオーバーで、情報収集を効率化

やはりブラウザを見ながらメモをとりたい場合、
毎回ブラウザとメモアプリを切り替えるのは苦痛です。。

スライドオーバーすれば、切り替え不要でメモをとれます。

本格的にPCナシでブログ運営しようかなと思うほど、便利です。

マークアップでアイキャッチ画像をわかりやすく

マークアップは、今後、わたしのブログのアイキャッチ画像
(記事のタイトルと一緒にでてくる画像)を、わかりやすく
加工する手段として使って行こうと思います。

アイキャッチ画像に文字が書かれているものがあれば、
「あ!あいつマークアップ使いやがったな!」と
思ってくださいw

今後も、不定期で使えそうな機能をご紹介します

ブログ運営のさらなる効率化を目指して、使えそうな機能を、
ガンガン覚えていこうと思います。

また、新しいiOSにアップデートされて、便利な機能が追加
されるようなことがあれば、随時ご紹介していきます。

ぜひ、また見にきてくださいね!

ちなみに、Appleのこちらのページでは、いろいろな機能を、
動画で紹介しています。

現在 [2018/06/07] 公開されている動画で、本記事と内容が
リンクするものとして、Split View(2画面表示)
紹介されています。(一番最初の動画です)

一見の価値、ありです。

以上、「iPadを使いたおす![直観的にマルチタスクができる機能2つ]」でした。



スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

yatsuo

ニックネーム:yatsuo(やつお) 30代、雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。