グーグルメンバーシップ景品|ブラウザー意見アンケートとは?

ども!やつおです!

先日、ある問い合わせをするため、某企業さんに電話をかけようとして、その企業さんの電話番号を調べるためにスマホで検索しました。

すると、『おめでとう~ユーザー!』『ブラウザー意見アンケート』『FireFox「ありがとう」を込めてApple iPhone 11 Proが当たるチャンスを差し上げます!』など、調べたい情報とはまったく関係のない画面が表示されました。

ようするに、ごく自然な流れで「問い合わせ」をしようと企業のトップページを開いたタイミングで『フィッシング詐欺』の画面が出るように仕掛けられていたのです。

ちなみに、私のスマホで再度検索しても同じように『フィッシング詐欺』の画面が表示され、さらには妻のスマホで同じ企業を検索しても同様の結果でした。

正直仕組み自体はよくわからないのですが、企業側が対処をしなければ、その事象が解消されることはないのではないかと思い、問い合わせついでに「トップページにアクセスしたところ『フィッシング詐欺』の画面が出た」ということは伝えておきました。

(問い合わせ先企業の連絡先は、検索結果の2番目に企業情報のページに直で飛べるURLが出ていたので、なんとか調べることができました)

では、さっそく今回わたしの個人情報を抜き取ろうとした『フィッシング詐欺』の画面を見ていきましょう!

グーグルメンバーシップ景品|ブラウザー意見アンケートとは?

これから見ていく画面は、『android端末』で『FireFox』のブラウザを使用して意図せず『フィッシング詐欺』画面を開いてしまった時の場合ということになります。

※妻は『android端末』ですが使用ブラウザが『Google』でした。全く同じような内容だったので、妻の端末で検索した結果は省きます。

▼釣られたフリをして操作していくと、こんな感じで画面が移っていきました。
(出てきた順番どおりではないかもしれませんが、こんな感じでした)

※アンケートは全部で4つありました。3~4は省略。

あたかもFireFoxやグーグル側が表示しているかのような文章で、アンケートや応募してもいないものが当たったというような謎の画面などです。

思わず嬉しくなってしまうような花吹雪つきで(笑)

この先は危険だ(個人情報の入力などがある)と判断したので、ここらへんでやめておきました。

あとがき

わたしの経験上、『フィッシング詐欺』の画面が出てきたのは2回目でした。

今回のものについては、おそらく『フィッシング詐欺だということがわかりやすい』ほうだと思います。

なぜなら、噂で聞いているパターンでは、メガバンクのインターネットバンキング画面にアクセスすると、本物の画面にそっくりな画面が出てきたそうです。

そういったタイプのものに比べると、今回の画面というのは、『自分に身に覚えのないものが当選していることに対する違和感』がバリバリだったので、すぐにフィッシング詐欺だと見抜くことができましたが、『本物そっくりのニセ画面』の場合、正直わたしも気づくことができるか少し不安です。

そして、今回わたしが突然フィッシング詐欺の画面に飛ばされたように『いつフィッシング詐欺の画面に行きついてしまうかがまったくわからない』というのが厄介なところだと思います。

わたしが体験したということは、あなたが体験する可能性も確率的には充分にあり得ると考えられます。

仮に『フィッシング詐欺』の画面に遭遇してしまう機会があれば、ぜひこの記事を思い出して冷静に対処していただければと思います。

以上、「グーグルメンバーシップ景品|ブラウザー意見アンケートとは?」


関連記事


スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

yatsuo

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。