扇風機とエアコンの併用で節電しよう!

こんにちは、やつお(@yatsu_o)です。

あなたは、「エアコンがあるから、扇風機は使わないな~」と、扇風機を仕舞っていませんか?

しかし、電気代が高騰し、節電がせまられているいまこそ、扇風機を使わない手はありません。

結論、エアコンと扇風機の併用が、節電につながります。

※この記事は、およそ1分で読めます

扇風機とエアコンの併用で節電しよう!

扇風機とエアコンを併用すると、節電できます

エアコンの設定温度は、1℃上げるだけでも、1時間あたりの電力が10%ほど抑えられます。

ただ、エアコンの設定温度を1℃上げるだけでは、単純に室内が熱くなってしまう…

そこで、扇風機を併用しましょう。

1℃上げたエアコンを使いつつ、扇風機を併用したほうが、(もともとの1℃低い設定の)エアコンのみで冷やすよりも、電気代が安くなります。

※扇風機とエアコンを併用するのと、エアコンのみの電気代の比較は、『Looopでんき公式サイト』さんがわかりやすいです↓

▶扇風機VSエアコン、電気代が安いのはどっち!?節約&併用のコツとは?|でんきナビ|Looopでんき公式サイト

スポンサーリンク

あとがき

ちなみに、エアコンを消すよりも、つけっぱなしにしておいたほうがいいタイミングもあります。

それは、1~2時間の外出時です。

なぜなら、いちど設定した温度になったあとは、それほど電力を消費しないからです。

いちど電源オフして、短時間で電源オンすると、いったん温度が上がってから再び下げなければならないので、無駄に電力を使ってしまいます。

電源オンのときが、いちばん電力を消費することは、エアコンのみならず家電に対して、つねに意識しておいたほうがいいかもしれません。

反面、2時間以上エアコンを使わないときは、きっちりと電源オフすることも重要です。

(電源のオフ・オンは、タイマーを活用すると、無駄な運転時間が削れるのでオススメ)

ともあれ、扇風機とエアコンを併用して、うまく節電していきましょう。

さいごまで読んでいただき、ありがとうございました。


関連記事


 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。