洗濯機のスピード機能、なるべく使わないほうがいいかも

こんにちは、やつお(@yatsu_o)です。

あなたは、洗濯機の『スピード機能』を使っていますか?

時間を大切にする人こそ、毎回のように使っている機能ではないでしょうか。

しかし、先日に洗濯槽クリーナーを使用してからというもの、スピード機能を使う頻度がガッツリと減りました…

結論、洗濯機のスピード機能は、なるべく使わないほうがいいかもしれません。

※この記事は、およそ1分で読めます

洗濯機のスピード機能、なるべく使わないほうがいいかも

洗濯機のスピード機能は、あくまでも「スピード重視」

シャボン玉石鹸の洗濯槽クリーナーは、めちゃくちゃ汚れが落ちるので以前から好んで使っています。

そのクリーナーで、新たに購入した洗濯機(の洗濯槽)を洗浄したところ、いつもどおり黒い汚れがゴッソリとれました。

「汚れが落ちてよかったな~」なんて言っていたのも束の間、2週間ほど経っても洗濯したものに黒い汚れが付着したまま洗濯がおわるんです…

そう。これが『スピード機能』ばかり利用している弊害のような気がしています。

スピード機能の “雑さ” に気づいてからは、『標準モード』で洗濯するようになりましたが、標準モードなら、あまり黒い汚れが付着しなくなりました。

※2週間経ってからの話なので、さすがに洗濯槽クリーナーを使った当日や翌日は、黒い汚れが付着しそうです

スポンサーリンク

あとがき

わが家で使っている洗濯機のメーカーは伏せますが、おそらく他メーカーの洗濯機も、『スピード機能』の “雑さ” は大差ないのではないでしょうか。

今回、ガッツリと洗濯槽を洗浄して、目に見える汚れが浮遊するようになったことで、「標準モードを使わないと、宝の持ち腐れだな~」と痛感。

これからは、よほど急いでいる時でもないかぎり、スピード機能を使うことはないでしょう…

後日、いつもより洗濯量が多い日に標準モードで洗濯機をまわしましたが、そのときは洗濯槽の上のほうにたまっていた(と思われる)黒い汚れが付着しました。

洗濯槽クリーナーを使ってから2~3日は、(できれば)水量多めで洗濯しておいたほうがいいかもしれません。

なお、洗濯槽クリーナーを使用したあと2週間近くは、念のためすべての洗濯ものを洗濯ネットに入れたうえで洗濯機をまわすことをオススメします。

さいごまで読んでいただき、ありがとうございました。


関連記事


 

ABOUTこの記事をかいた人

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。