仕事が捗るショートカットキー3選!【Windows10】

こんにちは、やつお(@yatsu_o)です。

あなたは、Windows10のショートカットキーを使っていますか?

下手したら、「ほとんどマウスで操作してる!」なんていう方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、仕事が捗るショートカットキーをご紹介していきます。

一般的に知られているショートカットキーではあるものの、筆者が多用している便利なショートカットキーを3つ厳選しました!

仕事が捗るショートカットキー3選!【Windows10】

①『Ctrl』+『S』

『Ctrl』+『S』(CtrlキーとSキーの同時押し)は、ファイルを保存するときに使います。

PCで作業をしていて、予期せぬ停電などが発生したときに途中でまったく保存していなかったら「編集し始めたところから書き直さないといけない!」というような最悪の事態になりかねませんよね?

そこで、テキストの編集中は頻繁に『Ctrl』+『S』でセーブすることをクセづけることをおすすめします。

そのうち、無意識のうちに『Ctrl』+『S』できるようになりますよw

筆者も今では数分間に1回ほどのペースで『Ctrl』+『S』をしています。

以前は『Ctrl』+『S』がクセづいていなかったため、最初から書きなおすこともありました…

スポンサーリンク

②『Windows』+左右の矢印キー

『Windows』キーと左右(←→)どちらかのキーを同時に押すと、開いているウィンドウを画面の左半分・右半分に合わせることができます。

筆者は、いつもディスプレイの左半分には参考資料、右半分にはメモ帳を表示して執筆しています。

サッと画面のレイアウトができるので、覚えておくと便利です。

③『PrintScreen』

『PrintScreen』キーを押すと画面上に表示されているままの状態キャプチャされ、いわゆる「スクリーンショット(スクショ)」を撮影することができます。

その後、ペイントなどのアプリを開き『Ctrl』+『V』を同時押しするとスクショを貼り付けることができるので、自由に編集して保存しましょう。

なお、『Windows』+『PrintScreen』で、スクショの撮影・保存を一気におこなうことができます。

ただし『Windows』+『PrintScreen』の場合、編集は後回しになるため注意しましょう。

※『Windows』+『PrintScreen』の保存先はPC > ピクチャ > スクリーンショットの中です

筆者は、シンプルに『PrintScreen』でスクショを撮り、ペイントに貼り付けて編集・保存をする流れで使っています。

スポンサーリンク

あとがき

今回ご紹介したショートカットキーのなかでも、とくに『Ctrl』+『S』はメモ帳以外にワードやエクセルなどでもファイルを保存することができるため、ガンガン使いたおすことをおすすめします。

いざというときに、「最初から書きなおす」と「3行くらい書きなおす」では雲泥の差があります。

PCで作業をするときに、「バックアップをとりすぎたらダメ!」なんてことはないはずです。

ともあれ、今回ご紹介したショートカットキーに「知らなかった!」と思うものがあれば使ってみてくださいね!

さいごまで読んでいただき、ありがとうございました。


関連記事


 

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

yatsuo

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。