悩みごとを減らす習慣

こんにちは、やつお(@yatsu_o)です。

あなたは、悩みごとがありますか?

「悩みなんてひとつもない!」と言い切れる人は、ほとんどいないはずです。

新R25で古館伊知郎さんが “悩みごとを減らす習慣” について教えてくれていて勉強になりました↓

※この記事は、およそ1分で読むことができます

悩みごとを減らす習慣

自我を低下させるのが人生の一大テーマ

「自我を低下させるのが人生の一大テーマ」だと言い切る古館さん。

第三者目線で自分をとらえるためにも、古館さんは頭のなかでテレビでみせるような実況をするそうです。

あの軽快な感じで実況されると、誰でも自分のことを第三者目線で見ることができるような気がします笑。

悩んでいることがあれば、古館さんの真似をして脳内で軽快に実況すると、悩んでいることがバカバカしく思えてくるかもしれません。

ちなみに、筆者も怒りがこみあげてきたとき、自然と同じようなことをやっていた気がします笑。冷静になれるのでキレそうになったときにもおすすめなテクニックです。

あとがき

古館さんは、自分の考え方を歪んだブティズム(仏教)と表現していました。

私は無宗教なので仏教も学んだことはありませんが、仏教に興味をひかれるタイミングは幾度となくあったんですよね~

今回、古館さんから歪んだブティズムという考え方を学び、「カッチリ宗教に属するのはイヤだけど、自分なりに解釈していいなら…」となりました。

わたしのように無宗教派の人でも、自分なりに仏教の考え方をとりいれてみてもおもしろいかもしれませんね。

筆者はもともと、第三者目線で自分を見るのが得意なほうなので、むしろ歪んだブティズムのほうが勉強になりました笑。

ともあれ、ちょっと仏教についての本も読んでみようと考えています。

さいごまで読んでいただき、ありがとうございました。


関連記事


 

ABOUTこの記事をかいた人

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。