いまさら!?梅干しの効能・効果がマルチですごい!



スポンサーリンク

こんにちは!やつおです!

前回に引き続き、個人的に気になるランキング上位の「健康ネタ」いきます!

みなさんは、「健康に良い食材」というと、どのようなものを思い浮かべますか?

わたしは、やはりピーマンやニンジンなど「子供がきらいそうな食べ物」を
思い浮かべてしまいますw

今回は、そんな「子供がきらいそうな食べ物」のひとつではありますが、
むしろ「海外の人に敬遠されそうな食べ物」である「梅干し」。

この、「梅干し」を食べることで得られる主な効能・効果をリサーチしました!

梅干しを食べることで得られる主な「効能・効果」3つ

殺菌作用

梅干に含まれている「クエン酸」の効果によって、食あたりや食中毒を防げる!
これは、クエン酸が黄色ブドウ球菌の増殖を防ぐため。
▶クエン酸には疲労回復の効果もアリ

スポンサーリンク

便秘の解消

梅干に含まれている「マグネシウム」のはたらきで、便秘がなおる!
マグネシウムには、腸の水分を補う効果があるので、便がやわらかくなるため。

脂肪を燃やすはたらき

梅干に含まれている「バニリン」によって、BMI値(肥満度)が低くなる!

元看護士おばあちゃん「効果効能」の知恵袋ブログより引用。

最新の研究で梅干しに含まれるバリニンには脂肪燃焼効果があることがわかりました。和歌山県紀南地域に住む女性を対象に行った調査では、梅干しを毎日食べている人は食べていない人に比べて、BMI値(肥満度を調べる値)が低いということがわかりました。

あとがき

戦国時代には食中毒・伝染病の予防や、脱水症状を防ぐために使われるなど
なくてはならないものとして活躍した梅干し。このことからも、昔から信頼度の高い
食品だということがわかります。

これだけ食べる理由があると、アレルギーでもない限り食べる気になりますよね?
この記事を書かせていただいている中で、私も1日1粒は食べようと思いました。

最近は、ハチミツなどで味付けされているものも数多くあるので、苦手な方でも
食べやすいものもあるかと。

また、クエン酸の効率的な摂取方法としては、サプリメントなんかもあります。

というわけで、今後も食品についてちょくちょくリサーチしたいと思うので
よろしくお願いします!

以上、「いまさら!?梅干しの効能・効果がマルチですごい!」でした。



スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

yatsuo

ニックネーム:yatsuo(やつお) 30代、雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。