次亜塩素酸水とは?噴霧しても新型コロナウイルスに効果なし

こんにちは、やつおです。

あなたは、次亜塩素酸水(じあえんそさんすい)に聞き覚えはありますか?

つい最近まで、やたらとテレビなどで取り上げられていたので、私はガンガン耳にしていました。

ところがこの次亜塩素酸水、どうやら少なくない事業者が誤った使用方法を提案したり、商品販売をしたりしているようです。

そして施設やお店などでは、本来の用途を知らずに導入してしまったというケースも。

使い方によっては人体に悪影響を及ぼしかねないため、私たち自身が次亜塩素酸水とはどんなものか知っておく必要がありそうです。

そこで今回は、次亜塩素酸水について調査しました。


この記事を読むことで、以下のことがわかります。

  • 次亜塩素酸水を噴霧しても新型コロナウイルスには効果がない
  • 次亜塩素酸水の本来の用途

次亜塩素酸水とは?噴霧しても新型コロナウイルスに効果なし

次亜塩素酸水を噴霧しても新型コロナウイルスには効果がない

2020年5月29日に『新型コロナウイルスに対する代替消毒方法の有効性評価に関する検討委員会事務局』が公開した『次亜塩素酸水の空間噴霧について(ファクトシート)』には、『現時点において、「次亜塩素酸水」の新型コロナウイルスへの有効性は確認されていない』という記載があります。

本記事は、主にこのファクトシートをもとに書いています。

次亜塩素散水を噴霧しても新型コロナウイルスには効果がないにも関わらず…

次亜塩素酸水を噴霧しても、新型コロナウイルスへの有効性は確認されていません。

しかし、実は病院や保育園までもが噴霧していたようです。

飲食店でも、次亜塩素酸水を噴霧するトンネルのような商品を出入り口に設置していました。

誤った情報を与えて商品を販売する事業者もどうかとは思いますが、導入する側も与えられた情報を鵜呑みにせず、事前にその情報が正しいかどうか精査する姿勢が必要だったのではないでしょうか。

いかなる状況であっても塩素系薬剤の噴霧はNG

WHOは、屋内・屋外問わず、塩素系薬剤を噴霧したり、ミスト散布したりすることを推奨していません。

ウイルス感染力を低下させることにはならないので、人体に噴霧することも、NGです。

なぜなら、『目』『呼吸器』『皮膚』への刺激があり、これに伴い健康を害する可能性があるからです。

なお、『気管支けいれん』『吐き気』『嘔吐』など消化器系への影響が考えられ、実際に健康被害も確認されているようです。

ようするに、「吸引すると有害だし、効果もないから噴霧しないでね」ということですね。

ちなみに、金属やゴム類にかけてしまうと劣化してしまいます。

金属が腐食したという報告などは、数多くされているそうです。

もちろん食品についた場合は、洗い流す必要があります。

詳しくは、2020年5月29日に『新型コロナウイルスに対する代替消毒方法の有効性に関する検討委員会事務局』がまとめた、ファクトシートをご確認ください。

「次亜塩素酸水」の空間噴霧について(ファクトシート)

スポンサーリンク

次亜塩素酸水の本来の用途

では、次亜塩素酸水には本来、どのような用途があるのでしょうか?

食品の殺菌に使われる

次亜塩素酸水は、食品の殺菌に使われています。

食品添加物にも指定されていますが、食品安全委員会が「次亜塩素散水は最終食品の完成前に除去すること」としていることからも、そのまま口にしていいものではないことがわかります。

ノロウイルスやインフルエンザには効果あり

ノロウイルスやインフルエンザウイルスに対しては効果があるようです。

しかし、ノロウイルスに対して使用する際であっても、濃度が保たれていないと効果が得られなくなります。

商品ラベルに貼られている使用期限などをしっかり確認し、なるべくはやく使うようにしましょう。

あとがき

正直なところ、わたしもテレビなどでやたらと次亜塩素酸水が取り上げられていたので、新型コロナウイルスに対する効果を信じかけてしまっていました。

それくらい、いろいろなメディアで頻繁に見たということです。

たしかに、次亜塩素酸水は新型コロナウイルスが流行しはじめた当初、『新型コロナウイルスに効果が期待されるもの』のうちのひとつでした。

そういった経緯もあり、誤情報が拡散されやすい状況ではあったと思います。

しかし、さすがに病院で24時間・365日噴霧していたケースに関しては、どうかと思いました。

『人体に影響があるかもしれないもの』であればなおさら、インターネットや本などで事前に安全性などの情報を収集してから導入すべきだと考えます。

ただ、インターネットで情報収集する際は、誤情報にご注意ください。

なぜなら2020/6/2現在、インターネットで次亜塩素酸水を検索した結果、間違った情報を掲載してしまっているサイトも見受けられたからです。

わたしとしては、今回の一件をとおして人体に影響を及ぼす可能性がある情報をブログやSNSに投稿する際は、安全性などの検証結果が出てから投稿することが重要だということを、あらためて学ぶことができました。

なお、新型コロナウイルスに効果がある界面活性剤については、こちらの記事に書いています。

ハンドソープの品切れは心配無用!?代用品は複数あります。

以上、「次亜塩素酸水とは?噴霧しても新型コロナウイルスに効果なし」でした。


関連記事


スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

yatsuo

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。