ワークマンが本気を出したと思われるキャンプ服を発見。

こんにちは、やつおです。

あなたがキャンプ好きであれば、ワークマンにはキャンプ服として使えるものが複数存在していることは既にご存知ではないでしょうか?

今回は、既に定番になっている服ではなく『まだあまり知られていなそうだけれど、どうやらワークマンが本気を出したんじゃないか?』と思われるキャンプ服を発見したのでご紹介します。

それは『綿リップ防風防寒2WAYジャケット』です。

ワークマンが本気を出したと思われるキャンプ服を発見。

綿リップ防風防寒2WAYジャケットはロングシーズン着ることができる!

商品名に『2WAYジャケット』とあるとおり、このジャケットは内側のボアライナー(フリースが少しフワフワしたようなもの)が着脱できるんです。

つまり夏以外のシーズンであれば、どのシーズンでも着ることができます。

スポンサーリンク

綿リップ防風防寒2WAYジャケットは防風・防寒性に優れている!

わたしが愛用しているワークマンのMA-1は『FieldCore』というワークマンのオリジナルブランドのもので、下手なダウンよりも暖かいです。

※ワークマンのMA-1についてはこちらの記事で紹介しています

そんな、私にとって信頼のおける『FieldCore』と『DIAMAGIC DIRECT』という三菱の耐久撥水加工がコラボしているのが『綿リップ防風防寒2WAYジャケット』になります。

『DIAMAGIC DIRECT(ディアマジックダイレクト)』には以下のような特徴があります。

  • ソフトで着心地が良い耐久撥水加工
  • 水をはじきやすく、汚れが付いても落ちやすい

おそらくFireldCoreサイドとしては特に防風性の部分に注力したと思われます。

『厚みのあるアクリルコーティングで高い防風性』を実現したところですね。

ワークマンの『気合いの入り具合がわかる』タグ

税込みで3,900円とは思えないクオリティーで、なんだかテクノロジーを結集した感すらあるこの『綿リップ防風防寒2WAYジャケット』。

それだけに文章だけでは伝えきれない魅力があると思うので、商品についていたタグをご覧ください。

スポンサーリンク

あとがき

もう完全にワークマンの気合いが入りまくりの商品だと私は感じました。

思わず「メジャーなアウトドアブランドでコレをつくったら、いったいいくらするんだろう?」と考えてしまいます。

この『夏以外のシーズンで使えるキャンプ服』はコスパ最強ではないでしょうか。

ジャケットの表地が綿100%ということで、とくに焚火をするときなんかは燃えにくくて最高ですね。

ちなみにブラックやグレーなど、落ちついた色合いのカラーパターンもあるようです。

綿リップ防風防寒2WAYジャケットについて、興味がある方はワークマンをチェックしてみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

以上、「ワークマンが本気を出したと思われるキャンプ服を発見。」でした。


関連記事


 

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

yatsuo

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。