NHK、正当な理由なく受信料を支払わない世帯には割増金!?

こんにちは、やつおです。

あなたは、NHKの受信料を支払っていますか?

私はYouTubeやブログのように「情報を得たい人が見たい時に見る」という情報発信が時代に沿っていると考えており、現状では最も理想的な配信方法だと思っています。

そのため、さすがに「テレビが設置してあるから料金を支払ってください」というシステムはどうかと…

せめて他局のように広告費で運営すればいいのにと…

ただ、そうは言いつつも我が家では妻がNHKの番組を好んで視聴しているため、結果的には受信料を支払っています。

このたびNHKが提案していたテレビ設置届け出義務化は見送られたものの、今度は正当な理由なく受信料を支払わない世帯から割増金を請求しようとしています。

個人的には誰しもが理由もなく支払わないわけがないと思うのですが…

NHKが主張するところの『正当な理由』に該当するのかはわかりませんが、受信料を支払っていないほとんどの世帯には「NHKの番組を見ていない」などの理由があると思います。


この記事を読むことで、以下のことがわかります。

  • テレビ設置届け出義務化は見送り
  • 正当な理由なく受信料を支払わない世帯は割増金がとられる!?
  • 受信料の値下げは不可避か

NHK、正当な理由なく受信料を支払わない世帯には割増金!?

テレビ設置届け出義務化は見送り

NHKはテレビを設置している世帯に届け出を義務化しようとしていました。

さらには、未契約者の氏名などの情報を照会できる制度を導入も…

しかし、不要かつ不適当として見送られています。

筆者としては、この見送りは当然だと思います。

国ならまだしも、一企業が求めて良い個人情報の範囲を超えているのではないかと思うからです。

ともあれ、テレビ設置届け出義務化や未契約者の情報照会制度の件に関しては「NHKが迷走している!」と思わざるを得ませんでした。

スポンサーリンク

正当な理由なく受信料を支払わない世帯は割増金がとられる!?

NHKは「受信料の支払い率が83%にとどまり、不公平が放置されている」ということで、正当な理由なく受信料を支払わない世帯から割増金をとろうとしています。

実際に、この案については放送法改正案として来年の通常国会に提出される見込みです。

割増金については、「正当な理由をどのように定義するのか」が重要になってくるのではないでしょうか。

なぜなら、支払っていない世帯にも理由はあると思うからです。

個人的には「テレビを設置していたとしても実際にNHKの番組を見ていないのであれば、支払う義務などあるわけがない」と当然のように考えています。

受信料の値下げは不可避か

NHKが割増金などの提案をするなか、『NHKが年度末までに使い切らなかった剰余金を、将来の値下げのために積み立てる』という新しい仕組みも立案されています。

剰余金がたまっているにも関わらず、受信料を値下げしなければNHKに説明責任が発生するようです。

この仕組みが動き出せば、少なくともNHKは受信料の値下げは免れないのではないかと思います。

スポンサーリンク

あとがき

今後もテレビを設置している全世帯から受信料をとり続けるという姿勢を崩さないのであれば、NHKはガッツリと値下げしなければ国民の理解を得ることが難しいのではないかと思います。

わたしも妻と一緒にNHKを見る機会が増えましたが、正直なところ番組としてはおもしろいもの(ガッテン!など)が多いです。

そのため、NHKには過剰に受信料をとることに意識を向けるのではなく『良い番組を作り続けることを目的』として頑張ってほしいものです。

話は変わりますが、受信料を集金しにくるバイトの方(?)の『客の話を聞かない態度』には、昔からイライラさせられ続けてきましたw

とくに、まっとうな説明もせずに「マンションにアンテナがついているからBS料金も払ってください」ときた際はイライラMAXでしたw

筆者も受信料を支払わない人の気持ちは痛いほどわかるんです。

また、今はクレジットカードなどで受信料を引き落としにしている人が多いと思います。

以前よりも集金先は減っているはずなので、せめて説明がしっかりできる人(または上層部)が集金にまわるのが、視聴者に対しての礼儀ではないかと。

めずらしくクレーマーのような感じになってしまいましたが、NHKの『客の話を聞かない集金者の態度』に関してはおそらく私の意見に同意してくれる方も多いのではないでしょうか。

ともあれ、『テレビ設置届け出義務化』と『未契約者の情報照会制度』が見送られたことは本当に良かったと思います。

割増金に関しては、「(マンションにアンテナがあろうが、テレビを設置していようが)NHKの番組を見ていないから」が正当な理由として通るのであれば筆者としては大賛成です。

昔から思っているのですが、そもそも「NHKの番組を見ていないから」という理由が通らないのはおかしいですよね。

なぜなら、お客さん(視聴者)を信頼していないことになるからです。

お客さんを信頼しない企業がつくった番組を、だれが見たいと思うのでしょうか?

(妻は見たいようですがw)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

以上、「NHK、正当な理由なく受信料を支払わない世帯には割増金!?」でした。


関連記事


 

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

yatsuo

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。