コーヒーミルの掃除をするにはやっぱりブラシがよさそうです

こんにちは、やつお(@yatsu_o)です。

あなたは、コーヒーミルを掃除していますか?

私は極度の面倒くさがりでなるべくラクに掃除したいので、コーヒーミルを入手してからしばらくはエアダスターを使って掃除をしていました。

しかし結局、筆者にとって最もラクな掃除方法は「ブラシを使ってふつうに掃除をする」という、これ以上ないほど一般的なものでした。

コーヒーミルの掃除をするにはやっぱりブラシがよさそうです

エアダスターでミルを掃除するのもいいけれど…

ラクに掃除をすることを考えると、パッと思いつくのは風で吹き飛ばしてしまう方法です。

たしかにエアダスターなどでミルの中に残った粉を吹き飛ばしてしまうことはできてラクに掃除をすることはできます。

しかし、シンクでエアダスターを使うとキッチンに粉が舞い、片付けが面倒になるんです。

そのため、最初はベランダでエアダスターを使ってコーヒーミルを掃除していました。

そしてある日気がついたんです。

「キッチンからベランダまで行き来する時間があれば、シンクで完結できるほうが効率的なんじゃないか?」と…。

スポンサーリンク

ブラシを入手したので使ってみると…

実は筆者がブラシを入手したきっかけは、キャンプ用に購入したミルに清掃用ブラシが同梱されていたことです。

ブラシを使って掃除してみると、エアダスターと比較して以下のメリットがありました。

  • 粉がこぼれたとしてもごくわずかなのでキッチンで掃除できる
  • 目視できる範囲の部分であればほぼ粉を残さずに掃除できる

逆にエアダスターなら目視できないところにも風が届いてミルを分解しなくても少しは粉を除去できますが、キッチンを汚さずにシンク内で掃除が完結するブラシのメリットのほうが大きいため、エアダスターで掃除することにはあまり魅力に感じません。

あとがき

残ったコーヒーの粉が若干の油分を含んでいて、酸化するとカラダに悪いばかりでなく美味しさも落ちてしまいます。

そのため、できれば毎回のようにコーヒーミルを分解して細部まで掃除するのが好ましいです。

しかし、筆者は極度の面倒くさがりなので毎回コーヒーミルを分解してまで掃除する気はありません。

時間もかかりますし…

さすがにあまり酸化した粉が入りっぱなしになっているのは嫌なので、月イチくらいの頻度で徹底的に掃除したいとは思いますがw

正直なところ、いまでは慣れてきてブラシでちょこちょこ掃除したり、まったく掃除しない日もあります。

でも、たまにしか掃除しなかったとしてもミルでひいたコーヒーは、粉で販売されているコーヒーに比べると新鮮な感じがして美味しく感じるんですよね~。

ともあれ、ミルに粉が残っていると美味しくコーヒーをいれることが難しくなるため毎回分解して掃除するのがベストなのはたしかです。

さいごまで読んでいただき、ありがとうございます。

以上、「コーヒーミルの掃除をするにはやっぱりブラシがよさそうです」でした。


関連記事


 

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

yatsuo

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。