コーヒーの焙煎度は7段階あります

こんにちは、やつお(@yatsu_o)です。

わたしは、カルディのイタリアンローストを好んで飲んでいます。

先日に、「イタリアンローストってどれくらい深煎りなんだろう?」という疑問が湧いてきたので調べてみました。

※この記事は、およそ1分で読めます

コーヒーの焙煎度は7段階あります

コーヒーの焙煎度は7段階

コーヒー豆の焙煎度は、以下の7段階です。

  1. シナモンロースト
  2. ミディアムロースト
  3. ハイロースト
  4. シティロースト
  5. フルシティロースト
  6. フレンチロースト
  7. イタリアンロースト

※シナモンローストより浅煎りの『ライトロースト』は、通常使用されないため割愛

つまり、私が飲んでいるのはイタリアンローストなので、最も深煎りなんですね~

なお、各焙煎の特徴や、自宅で焙煎する際のやり方については、焙煎士歴12年の『AFRO BLOG』さんが簡潔でわかりやすいです。↓

▶コーヒー焙煎度合いの全て 【7段階・それぞれの味の特徴と焙煎のやり方】|AFRO BLOG | アフロの焙煎屋のコーヒー焙煎・コーヒー豆・カフェ開業情報

スポンサーリンク

あとがき

自宅で焙煎しておき、キャンプ場でコーヒーをいれて飲む…

これ、あこがれますよね~(私だけ?w)

そんななか、AFRO BLOGさんには、焙煎のやり方も掲載されていて勉強になりました。

自分が飲んでいるコーヒーの焙煎度も知れて、スッキリです。

AFRO BLOGさん、ありがとう!

さいごまで読んでいただき、ありがとうございました。


関連記事


 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。