逃げずにやるべきことをやろう【まわりをかためるのはあと】

こんにちは、やつお(@yatsu_o)です。

あなたは、勉強をするまえに、掃除をはじめてしまったことはありませんか?

私も、「机のまわりがきれいなほうが、集中できるからな〜」と、先に掃除することが多かったです…

環境を整えると、たしかに集中力はあがるはず。

しかし、MBさんのVoicyを聴き、薄々は気づいていましたが、「やるべきことから逃げてしまっていた…」と痛感しました。↓

▶周辺より本質を。 | MB「MBの『もっと幸せに働こう』‼️」/ Voicy – 音声プラットフォーム

※この記事は、およそ1分で読めます

逃げずにやるべきことをやろう【まわりをかためるのはあと】

まわりのことではなく、実力をつけることに時間をつかう

MBさんのVoicyを聴き、「方法論を学んだり、ノートをきれいにとったり、道具を揃えたりするのは、ほどほどにしよう」と誓いました。

ひとつのことを習慣化できたら、ものごとを続けることに自信がつき、ほかのことも習慣化しやすくなります。

実際のところ、私もブログ運営を続けながら他のことも継続できるようになりましたが、新しいことをはじめるまでに、やたらと時間がかかってしまう…

その理由が、まさに『まわりをかためること(準備)に時間をかけすぎていた』ことだったんです。

知識をつけたり、道具を揃えたりするのは大切ですが、それと同時に手を動かして実力をつけなければ意味がありません。

なぜなら、インプットばかりしてアウトプットしなければ、現実は何も変わらないからです。

これは、ほとんど前進していないのと同じことかもしれません。

ただ、使いやすいアプリを導入することで、ガツンと生産性があがることもあるので、インプットとアウトプットのバランスをとるのも大切です。

(直近では、Notionを導入したことで一箇所に情報がまとまり、生産性があがりました)

スポンサーリンク

あとがき

「自分に自信がない人ほど、周辺のことを固めたがる」そうです。

わたしも、思い当たる節があります笑。

年功序列が崩壊しつつある今だからこそ、方法論よりも自分の実力を磨くことに時間を費やしたいものです。

逃げていたら、結果がでるのが遅くなってしまいます…

本当に大切なことから逃げずに、シンプルに戦い続けましょう。

さいごまで読んで読んでいただき、ありがとうございました。


関連記事


 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。