睡眠不足を解消したいあなたの救世主!?Sleep I Maskとは

こんにちは、やつお(@yatsu_o)です。

あなたは、生活リズムがくずれて、昼夜が逆転した経験はありますか?

わたしは以前、シフト勤務をしていたので、夜勤が続くと「このところ太陽の光を浴びていないな~」といったことが日常的におきていました。

とはいえ、そういった生活を今なお余儀なくされている方も多いのではないでしょうか?

そんななか、「これがあったら昔の私は買っていただろうな~」と感じるものがGREEN FUNDINGというクラウドファンディングサイトにありました。

「Sleep I Mask」というガジェットです。

Sleep I Maskは、頭につけると安眠につながる脳の神経伝達物質(メラトニン、セロトニン、コルチゾールなど)の分泌を促し、睡眠の質をあげてくれるようです。

わたしはセロトニンが重要だということを樺沢紫苑先生の動画で耳にタコができるほど聞いているので、「セロトニンを分泌させることができる装置なんてあるの!?」とかなり興味をもちました。


この記事を読むことで、以下のことがわかります。

  • Sleep I Mask を使うメリット
  • Sleep I Mask のデメリット
  • 睡眠の悩み解消に期待がもてそう

睡眠不足を解消したいあなたの救世主!?Sleep I Maskとは

Sleep I Mask を使うメリット

Sleep I Mask を使うメリットは以下の5つです。

  1. メラトニンの分泌を促進してくれる
  2. 睡眠不足によるストレスや集中力低下などの問題を解決してくれる
  3. 免疫力を高めることができる
  4. 美肌効果が期待できる
  5. コンパクトに持ち運ぶことができる

睡眠の質があがると、カラダに良いことばかりですね。

どこへでも持っていけるようなコンパクトさにも魅力を感じます。

USB-C typeが採用されているため、バッテリーの充電もはやく、1回3時間の充電を週に2回ほどおこなえばOKなんです。

なお、Sleep I Mask はIRB(治験審査委員会)監修のもと実施した試験では、睡眠障害があるの人の睡眠の質が30%向上しています。

スポンサーリンク

Sleep I Mask のデメリット

電気刺激で睡眠改善をすることが気になる人には向かない

人間が自然に分泌する微電流と同一の性質を持っている電流が使われているため、健康被害はないということです。

しかし、脳へ電流を流すことに抵抗がある人には不向きではないでしょうか。

頭に装着するため、慣れるまでは気になりそう

もちろん、Sleep I Maskは見た目からしても、装着時になるべく違和感のないようにつくられているとは思います。

しかし、頭に装着して寝ることをイメージすると、おそらく最初は意識してしまうことでしょう。

正直なところ、私は気になると思いますw

あとがき

Sleep I Maskは個人的に今後も注目していきたいと考えています。

なぜなら、かなり睡眠の悩み解消に期待がもてそうな気がしているからです。

ちなみに、朝に太陽の光を20分ほど浴びたり、リズム運動をしたり、バナナを食べたりするだけでセロトニンは分泌されます。

通常であれば、それだけで問題はないはずです。

しかし、それらをおこなうことが難しいときや、慢性的な睡眠障害がある場合は「Sleep I Mask」を試してみるのもいいかもしれません。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


関連記事


 

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

yatsuo

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。