換気したとき、花粉は室内のどこにたまりやすいのか?

こんにちは、やつお(@yatsu_o)です。

コロナ禍は頻繁に換気をしなければいけなくて、大変ですよね…

「寒いのに窓をこまめに開けなければいけないのがツラい…」という人は多いのではないでしょうか?

さらに追いうちをかけるのが「花粉」シーズンの到来です。

あなたが花粉症であれば、かなりしんどいですよね。

「花粉症なのに換気せざるを得ない!」「窓をあけたら花粉が入ってきてしまう…」というのは、筆者の悩みでもあります。

花粉症のあなたなら、このツラさをわかってくれるはずです…(むしろ私よりも重症な人は多いと思います)

そこで今回は、「換気したときに花粉は室内のどこにたまりやすいのか」について調査しました。


この記事を読むことで、以下のことがわかります。

  • 窓をあけたときに花粉がたまりやすい場所
  • 花粉をうまく除去するために、壁際は掃除しやすいようにレイアウトすべき
  • 室内に浮遊する花粉を軽減する方法

換気したとき、花粉は室内のどこにたまりやすいのか?

窓をあけたときに花粉がたまりやすい場所

ダイキンの調査によると、窓をあけたときに花粉がたまりやすい場所は「壁際」と「空気の通り道」です。

そのため、「花粉症がツラい!」というあなたは、換気したあとには特に壁際をこまめに掃除する必要があります。

スポンサーリンク

花粉をうまく除去するために、壁際は掃除しやすいようにレイアウトすべき

壁際に花粉がたまりやすいことを把握していても、壁際がごちゃごちゃしていたら掃除しにくいはずです。

つまり「壁際は掃除しやすいようにレイアウトすべき」なんです。

しかし、正直なところ壁際に物を置かないレイアウトというのは難しいと思います。

筆者の部屋も、スタンディングデスクやプリンターの台などを並べて設置してあり、壁際はとても掃除しにくいです…

ともあれ、濡れたタオルや掃除機などで可能なかぎり「壁際の花粉を除去」するようにしましょう。

室内に浮遊する花粉を軽減する方法

室内の花粉を軽減する方法として、ダイキン工業は以下の2つを提案しています。

  1. 空気清浄機を設置して床に花粉が落ちる前に除去する
  2. 窓や玄関にラグやタオルマットを敷き、花粉が舞うのを抑える

私は玄関にはラグを敷きますが、窓にラグやタオルマットを敷くことは今まで考えたこともありませんでした。

とても参考になりますよね。

今すぐにできる対策なので、私もさっそくやってみます。

スポンサーリンク

あとがき

このたび、ダイキンの調査結果から「壁際」と「空気の通り道」に花粉がたまりやすいことが判明しました。

筆者を含め「壁際を掃除するのはなかなか難しいけれど、窓にラグやタオルマットを敷くだけなら今すぐにできそう!」と考えた人は多いと思います。

ともあれ、ラグやタオルマットを玄関や窓際に設置したり、濡れタオルや掃除機で壁際の掃除をしたりと「床にたまった花粉が再び空気中に舞わないようにする」ことを意識して生活をすると、花粉症の対策にかなりの効果が期待できそうです。

さいごまで読んでいただき、ありがとうございます。


関連記事


 

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。