コールマン、アパレルブランドとのコラボで広がる選択肢の幅

こんにちは、やつお(@yatsu_o)です。

好きなブランド同士のコラボって、注目してしまいますよね!

個人的にはコロンビアのブルーブルーとのコラボ商品なんかは、見ていてとても楽しくなります。

お店にいくと、突然コラボしていることを知るので予算が足りず見るだけのことが多いのですがw

いまは、人気キャンプブランド「コールマン」がアパレルブランドのビームスやアーバンリサーチとコラボしています。


この記事を読むことで、以下のことがわかります。

  • アパレルブランドとのコラボで選択肢が広がる
  • 同じ性能の商品でも、好きなブランドらしさがあると気分がアガる
  • 自宅使いにも良さそうなデザインが多い

コールマン、アパレルブランドとのコラボで広がる選択肢の幅

アパレルブランドとのコラボで選択肢が広がる

好きなアパレルブランドのデザインがキャンプギアに反映されると、仮に同じキャンプギアであっても自ずと気分がアガッてしまいそうです。

わたしも「コラボ商品は価格が高め」というイメージは持ちつつも、「気分がアガるから、価格が高くなるのは相応の対価だよな~」と納得しています。

古くなってしまったキャンプギアをリピート買いするときも、好きなブランドとのコラボ商品なら「使い勝手は同じでもデザインがまるでちがう!」というフレッシュな感覚を得ることができるかもしれません。

見た目がガラリと変わってデザインの選択肢が広がれば、お気に入りのキャンプギアをリピ買いし続けても「飽きがこない」はずです。

スポンサーリンク

自宅使いにも良さそうなデザインが多い

自宅で使ってもアクセントになったり、部屋に溶け込みやすいアイテムがあったりと使い勝手の良いキャンプギア。

筆者は自宅でも、キャンプ用のチェアや鉄板などを使ってキャンプ気分を楽しんでいます。

とくにチェアは、折りたためるものが多くて室内でもサッと設置できるのが便利です。

ノートPCやChromebook、タブレットなどがあれば即席のワークスペースにもなります。

コールマンとビームス、ELEY KISHIMOTOとのコラボチェアは、ビームスらしいオレンジ色が部屋に明るい印象をもたらしてくれそうです。

アーバンリサーチからは筆者が自宅でも愛用しているヒーリングチェアがラインナップされています。

コールマンとアーバンリサーチのコラボチェアは「落ちついた色合い」で、多くのお部屋に合わせやすそうなデザインになっているところが好印象です。

率直に、「買い替えの時期なら私も買っていたかもしれないデザインだな~」と思いました。

あとがき

好きなブランド同士のコラボは注目してしまうのはもちろんですが、自分が日常的に使っているギアであればよけいに気になりますね!

わたしはヒーリングチェアに関しては、ず~っと監視を続けていくと思います。

いまもノートPCを膝に置き、ヒーリングチェアでこの記事を書いているくらいガンガン使っているのでw

ヒーリングチェアはハンモックのような座り心地を目指して作られているため、座り心地がかなり良いです。

しかし、リラックスしたスタイルでゆったりと座る姿勢になり、長時間の作業には向かないかもしれません。

そのため、長時間座ると予想されるときは背中とお尻のあたりにクッションのようなものをかまして座ると「腰の負担を軽減」できて安心です。

ネーミングどおり「癒されるための椅子」で、座ると家の中でもちょっとしたキャンプ気分になるところがお気に入りです。

あれ?いつの間にかヒーリングチェアの良さについて語っていましたw

ともあれ、コールマンは毎年のようにコラボ商品がリリースされているので、今後も注目ですね!

ご紹介した商品以外のコラボ商品をチェックしたい方はこちら↓

BEAMSのコーポレートカラーであるオレンジをまとった <Coleman>別注『2021 Collection』が登場!!|BEAMS

COLEMAN(コールマン)|URBAN RESEARCH公式ファッション通販

さいごまで読んでいただき、ありがとうございました。


関連記事


スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。