ChromebookのスクショをGoogleフォトにバックアップしよう

こんにちは、やつお(@yatsu_o)です。

Chromebookでスクリーンショット(以下スクショ)を撮ると、標準の設定では自動的に『ダウンロード』に保存されます。

しかし、「スクショもクラウドで写真と一緒に保存したい!」と思う人は多いのではないでしょうか?

わたしも、「Chromebookで撮ったスクショも『Googleフォト』に保存できればいいのにな~」と思い、実際にGoogleフォトに保存(バックアップ)できるように設定しました。

意外とカンタンにできるので、あなたが「Chromebookで撮ったスクショがGoogleフォトに保存される」ことに抵抗がなければ、バックアップしておきましょう。


この記事を読むことで、以下のことがわかります。

  • ChromebookのスクショをGoogleフォトにバックアップする手順

ChromebookのスクショをGoogleフォトにバックアップしよう

ChromebookのスクショをGoogleフォトにバックアップする手順

以下の4ステップを実施して、ChromebookのスクショをGoogleフォトにバックアップしましょう。

  1. Googleフォトのアイコンをタップする
  2. 『ユーティリティ』をタップする
  3. 『デバイスのフォルダのバックアップ』をタップする
  4. 『Download』の右側にあるトグルボタンをタップする(トグルボタンが青色になる)

これで、ChromebookのスクショはGoogleフォトにバックアップされ続けます。

「クラウドは、Googleフォトしか使ったことがない!」という人が、Chromebookを使い始めたときには、よけいに「あってよかった~」と感じる機能ではないかと。

スポンサーリンク

あとがき

この記事でご紹介した方法は、あくまでもChromebookのスクショをGoogleフォトへ「バックアップ」するためのものです。

そのため、Chromebookの『ダウンロード』にも、スクショは保存され続けます。

したがって、「Googleフォトだけにスクショが残ればいい!」という人は、定期的にChromebookの『ダウンロード』に保存されたスクショを削除しましょう。

筆者も、Googleフォトのみにスクショが残ればいいので、ためしに『ダウンロード』に保存されているスクショを削除してみました。

実際にスクショを削除してみると、すべての画像を選択して「一括で削除」することができ、それほど面倒ではありませんでした。

『ダウンロード』に保存されているスクショを「誤って消してしまった」としても、「Googleフォトにも同じスクショが保存されている」ので安心ですよね。

ともあれ、スクショに限らず『データ』は2ヶ所以上の場所に保存(バックアップ)しておくのが賢明だと思います。

フランスでは、データセンターの火災により、多くの『データ』が消えてしまったことも…↓

クラウドに保存しても安心でない理由【バックアップしよう】

この火災を知ってからは、私は可能なかぎり「自動的にバックアップをとる」ようにしています。↓

【Windows10】自動で1時間ごとにバックアップをとる方法

さいごまで読んでいただき、ありがとうございます。


関連記事


 

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

yatsuo

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。