Chromebookでの画像編集にはPhoto Editorがオススメです

こんにちは、やつお(@yatsu_o)です。

わたしは絶賛、Chromebookにハマっていますw

(ここ数日は連日のようにChromebookについての記事を投稿しているので、興味がある方は読んでみてくださいね!)

ただ、Chromebookだけでブログを投稿するには、ひとつ不満なことがでてきました…

それは、「画像編集」です。

あくまでも、「無料の」画像編集アプリを探しているからか、なかなか良さそうなものが見つかりませんでした…w

そんななか、ようやく「これは良さそうだ!」と感じることができた「Photo Editor」というアプリをご紹介していきます。

本記事のように「画像が多い記事をChromebookだけで編集する」のはオススメしませんが、画像が1~3枚ほどの記事であれば、Chromebookで「Photo Editor」を使うだけでも十分に対応できると思います。

筆者がいろいろなブログを見てきたかぎり、「画像は5枚使っていれば多いほう」な印象を受けるので、大多数の記事は「Photo Editor」だけでもイケるのではないでしょうか。

※「Photo Editor」は、ブログ以外の画像編集にも使えます


この記事を読むことで、以下のことがわかります。

  • 「Photo Editor」の準備
  • 「Photo Editor」の使い方

Chromebookでの画像編集にはPhoto Editorがオススメです

「Photo Editor」の準備について

「Photo Editor」は、「androidアプリ」です。

そのため、「Playストア」からアプリをダウンロードして、インストールする必要があります。

「Playストア」から「Photo Editor」をインストールする手順

「Playストア」から「Photo Editor」をインストールする手順は以下のとおりです。

  1. 『Playストア』をタップする
  2. Playストアで、「Photo Editor」を検索する

  3. 『インストール』をタップする ※『インストール』をタップしたあと、しばらく待つと『開く』がタップできるようになります

これで、Photo Editorのダウンロードおよびインストールが完了しました。

スポンサーリンク

「Photo Editor」の使い方

ここでは、筆者が「ブログ用に画像を加工する際、よく使う機能」を手順化しています。

※いちど適当な画像を使って、手順どおりに操作してみると、Photo Editorの基礎的な操作方法は把握できるはずです。

Photo Editorで筆者がよくおこなうこと【手順】

  1. 『Photo Editor』のアプリを起動する
  2. 『ギャラリー』をタップする
  3. 『回転』をタップする(回転については、難しいことはないと思うので適当にやってみてください)
  4. 『挿入』をタップする
  5. 『□』の図形をタップする
  6. 『塗りつぶし』タブをタップし、『オフ』をタップする
  7. 『輪郭』をタップし、スライドバーで『太さ』を調節する
  8. 上段の下にある『線』をタップし、『丸角』のチェックをはずす
  9. 『上段』をタップし、色を選択(下段も同様に色を選択)し、右下の『適用』をタップする
  10. 画像上の「どこに『□』を配置するか」を決める
  11. 左側の『ペンのマーク(顔文字の下)』をタップすると、プレビューが表示される
  12. 「画像に書き加えたい文」を書き、右下の『適用』をタップする
  13. 画像上の「どこに『文』を配置するか」を決める
  14. 配置が決まったら、画面右上の『チェックマーク』をタップする
  15. 『適用』をタップする
  16. 画面右上の『ダウンロード(下矢印)マーク』をタップする
  17. 保存先を指定する

なお、保存先の指定では『ギャラリー』をタップすると、いったんChromebookの『画像』に保存されます。

※保存先を指定する前に『- px/in』をタップすると、保存画像のサイズを指定することもできるようです

ここまでの手順をとおして実践してみると、「ブログ用の画像に対して頻繁におこなう操作」くらいはマスターできるかと。

あとがき

「Photo Editor」を使用すると、画像編集に関することは「ひととおり」おこなうことができます。

そのため、本記事でご紹介した手順のほかにも、やれることはたくさんあるんです。

筆者が見るかぎり、意外と「ひととおりの画像編集を、キッチリできる無料アプリ」は少ないと思います。

そんななか、ブログ用以外の画像編集にもメインで使えるポテンシャルを備えた無料アプリが「Photo Editor」だと思います。

※課金すれば広告を消すことができますが、操作するうえで邪魔になる位置に広告が出るわけではないため、筆者は課金する気はありませんw

しかし、それでも「いまのところ画像編集はWindows(またはMac)でおこなったほうが捗るかな~」とw

ただ、「3枚ほどの画像であれば、それほど手間とは思わない」ので、「外出先で使うぶんには、かなり便利」ですね。

ともあれ、「Chromebookで画像編集できるようになったことは、単純にうれしいな~」と思う、筆者なのでした。

さいごまで読んでいただき、ありがとうございます。


関連記事


 

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

yatsuo

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。