アラミックのシャワーヘッドで節水した結果…

こんにちは、やつお(@yatsu_o)です。

あなたは、「最近、水道料金が高いな~」と感じていませんか?

地域にもよるようですが、水道料金は実際に、値上げ傾向にあります。

私が住んでいる地域でも、先日に水道料金が値上げされました。

そこで、夫婦で「ちょっと節水してみようか」となり、雑誌のLDKで紹介されていた「アラミック」というメーカーの節水シャワーヘッドを購入。

1ヵ月ほど使ってみたので、節水の結果について書いていきます。


この記事を読むことで、以下のことがわかります。

  • アラミック「節水シャワーヘッド」の使用前・使用後の節水状況
  • アラミック「節水シャワーヘッド」の使い心地

アラミックのシャワーヘッドで節水した結果…

アラミック使用前・使用後の節水状況

家庭の水道料金は40%が「お風呂(シャワー・湯船)」というデータがLDKに掲載されていました。

実際にアラミックの節水シャワーヘッドを使うと、明らかに効果がありました。

水道料金が、およそ2,000円も安くなったんです!

ちなみに、LDKのデータ上は、次いでトイレ・炊事・洗濯・洗面…となっていましたが、やはりお風呂の水道代削減を狙うのが効率的だと思います。

アラミック「節水シャワーヘッド」の使い心地

浴室の見た目が向上した

賃貸マンションに備え付けのシャワーヘッドは、いかにも細くチープなつくりのシャワーヘッドでした。

そのため、全体的に鏡面デザイン(Amazon限定タイプ)のシャワーヘッドに取り替えただけで、かなりの高見え効果が…

見慣れるまでは少しテンションがあがりましたね。

手元で水流が調節できるのがGOOD

人によってシャワーの水流というのは好みが分かれるところですよね。

その水流を「手元で自在に調節できるレバー」がついていて便利です。

節水というくらいだから「水流はゆるくなるんだろうな~」と心配していましたが、「H(ハード水流)」にレバーを合わせると、むしろ私好みの強めな水流になります。

「水の出しっぱなし」を手元で防ぐことができる

お風呂の水道代が、水道料金の40%を占める理由は「水の出しっぱなし」にもあります。

筆者が購入したアラミックの節水シャワーヘッドには、手元で水をストップするスイッチがあるんです。

必要量の水が流れていれば、手元のスイッチを押すだけで水を出したり止めたりすることができます。

このスイッチを使うクセがつけば、より一層の節水効果を期待できそうです。

(妻はガンガン使っているようですが、私はまだそんなに使いこなせていませんw)

あとがき

世の中には「油性ペンが水で落ちる」ような驚きのシャワーヘッドも存在しますが、仮にあなたの目的が「節水」であれば、アラミックは魅力的なシャワーヘッドだと思います。

そんなに高額なシャワーヘッドではないため、半年も使えば元がとれてしまうのではないでしょうか。

そう考えると、「アラミックの節水シャワーヘッドは、満足度の高い買い物だったな~」と感じています。

さいごまで読んでいただき、ありがとうございました。

▼この記事でご紹介したもの

 


関連記事


 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。