会社を利用して成長しよう

こんにちは、やつお(@yatsu_o)です。

あなたは、入社後にどんな人生を歩みたいか考えていますか?

先日に鴨頭さんのvoicyを聴き、入社した人の未来まで考慮している企業があることを知りました。↓

▶会社を踏み台にして羽ばたいて行け❤️ | YouTube講演家 #鴨頭嘉人の朝礼 #鴨頭嘉人 #鴨頭「#鴨頭嘉人の朝礼」/ Voicy – 音声プラットフォーム

“おもしろ法人カヤック” という会社では、新入社員に退職届を読ませて、退職したあとのことも考えてもらっているそうです。

※この記事は、およそ1分で読むことができます

会社を利用して成長しよう

「ひとつの会社」に在籍しつづける時代ではなさそう

自分にとってよい環境だったり、過ごしやすかったりすれば、定年まで勤め上げる人もいるでしょう。

しかし、定年までひとつの会社に在籍しつづけるというのは例外になりつつあります。

時代の流れとしては、”会社 = 自分の成長のために利用するもの” と捉えておいたほうがよさそうです。

入社式で “退職届” を読み上げる会社もある

自分が退職したあと、どのようなキャリアを歩んでいくのかを考えてもらうために、”おもしろ法人カヤック” では、入社式で退職届を読み上げてもらうそうです。

これには「なるほどな~…」と、感心させられました。

会社を辞めたあと、路頭に迷う人をなるべく少なくしてあげるのも、これからの企業に求められている要素なのかもしれません。

あとがき

統計上も、ひとつの会社にとどまるつもりのある若者のほうが少ないそうなので、必然的に起業する人の割合も増えていくのではないでしょうか。

企業の絶対数が増えると、ユニコーン企業が誕生しやすくなり、国としても豊かになれる確率が高まります。

私たちも、会社を踏み台にして上手にステップアップしていきたいものですね。

さいごまで読んでいただき、ありがとうございました。


関連記事


 

ABOUTこの記事をかいた人

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。