スリコの「保温冷キャンバスバッグ」は、服に合わせやすい!

こんにちは、やつお(@yatsu_o)です。

保温冷バッグって、便利ですよね~。

ですが、デザインが微妙なものが多く、個人的には持ち歩きたくありませんでした。

そのため、わざわざ普通のバッグに入れて(バッグインバッグの状態)で保温冷バッグを使っていたんです…

結論、3COINSの『保温冷キャンバスバッグ』は、服に合わせやすいため、そのまま持ち歩くことができています。

※この記事は、およそ1分で読めます

スリコの「保温冷キャンバスバッグ」は、服に合わせやすい!

夏にぴったりなキャンバストート型!

生ものなどを保冷するときに使う用途に、3COINS(以下スリコ)の『保温冷キャンバスバッグ』買いました。

気温が高い夏ならば、よけいに「生ものは冷やしておかなきゃ!」ってなりますから。

夏にぴったりなキャンバストート型なので、とても私服に合わせやすくて重宝しています。

550円なので、ひと夏もってくれれば上等ですが、SDGsを考慮して使いたおす予定です。

▼バッグのなかはこんな感じ(保温冷するため、ファスナーがついています)

▼防水や撥水の機能はありません

サーモスの保冷バッグも、車載しています

持ち歩くなら、(あなたのワードローブにもよりますが)スリコの『保温冷キャンバスバッグ』が適しています。

なぜなら、持ち歩くのにちょうどよいサイズ感だからです。

しかし、「今日はガッツリ買いたい!」というときには、適したサイズとは言えません。

そのため、多くの生もの(および冷凍食品)を買いたいときは、サーモスの保冷バッグを使っています。

あとは、雨の日に屋外で買いものするときも、撥水性があるサーモスですね。

あとがき

サーモスの保冷バッグは、たとえば築地市場に行くときには欠かせません。

どうしても、生ものを大量に買ってしまいがちなので…笑。

しかし、近所のスーパーで少し生もの(および冷凍食品)を買ってくるくらいなら、スリコの『保温冷キャンバスバッグ』のほうが、ちょうどよいかと。

ともあれ、いちどスリコの店頭で『保温冷キャンバスバッグ』のサイズ感や質感などを確認してみては?

さいごまで読んでいただき、ありがとうございました。


関連記事


 

ABOUTこの記事をかいた人

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。