1日24時間じゃ足りないなら、1日48時間にしよう![神時間術]

どうも!やつおです!

1カ月に何冊か本を読むようになり、しばらく経ちました。

そこで、最近読んだ本「神時間術」について、自分の中で印象に残り、実践しようと思った部分をピックアップしました。

1日24時間じゃ足りないなら、1日48時間にしよう![神時間術]

もちろん、実際に世の中が48時間になってくれるわけはないです(笑)

自分の効率を上げて2倍のことがこなせるようになろうっていう話ですね。

わたしが興味のある分野のひとつである「タイムマネジメント」でも、精神科医 樺沢紫苑先生の本というのは、書店でも毎回アイキャッチされるくらい多く出版されています。

たくさん出版されてきていますが、「神時間術」の内容は、これまで読ませていただいた本の集大成的なものだと個人的には感じました。

タイムマネジメントで重要なことがぎっしり詰まっています。

あなたも「脳のパフォーマンスを最大限に発揮する」ことで「科学的に24時間を2倍」にしちゃいましょう!

「神時間術」を読んで実践しようと思ったこと

朝は情報遮断する

起きてからの数時間は「脳のゴールデンタイム」と呼ばれていて、かなり集中力を高く維持できるので、この時間を有効活用するために朝はテレビやスマホなどを自分から遠ざけて、今やるべきことに集中しようと思いました。

テレビやスマホからはいろいろな情報が発信されていて、頭の中がゴチャゴチャしてしまい、仕事などの前に見ると頭の中が整理されないまま業務に突入するということなんです。

ふつうに考えれば、そりゃそうだと思いますよね。でも、実際に活字で見なければ危機感もあまりないので、案外出来ていない人が多いことでもあると思います。

実践しているか?

起床直後なので、うっかり忘れてテレビを見てしまうことがまだありますが、ほぼ実践できています。

無意識で、まったくテレビを見ない状態までもっていくことが現在の目標です。

運動した直後に集中してやりたいことをやる

朝起きてから数時間の「脳のゴールデンタイム」以外にも、それと同じような時間をつくることができると樺沢先生はいいます。

どういうことかというと、適度に運動した直後は集中力が高い状態になって「起床後の数時間に匹敵するくらいの集中力を発揮できる時間」になるんです。

思い返してみると、たしかに運動系の部活終わりに勉強をすると、意外と捗った記憶がありましたので、「あの状況か~」とピンときました^^

でも、1時間半とかバテバテになっちゃうくらいの運動だと疲れてしまって逆効果なので、やめた方がいいです。

実践しているか?

毎回できているかというと、そうでもないです。ですが、やはり運動直後は集中力が上がると思います。

わたしは今までのクセが抜けず、運動直後は休んでしまいます。コレをなおさなければ。。

ストップウォッチを使い、ゲーム感覚でやる

仕事をするときに「ストップウォッチを使わないとできない!」という人がいるほど、やってみるとハマるようです。

どういうことかというと、ストップウォッチで時間を意識することで「あと何分で仕事を終えてやる!」とか、同じ仕事をするときに「次は何分で終わらせてやる!」というような「自分に勝つ」的なゲーム感覚で仕事ができるんです。

実践しているか?

実践しています。ですが、やはり何をするにも、まだまだ時間がかかりますね。

はやく終わらせることができるように、前のタイムを塗り替えるのに必死です。

まったく同じことではなくても、似ているようなことをするときに無理やり比較してみても、モチベーションは少なからずアップしていると感じています。

目を閉じるだけで脳が休んでいる状態になる

これはYouTubeでも樺沢先生が言っていましたが、昼寝っていうものは30分以内だと健康に良い影響を与えるけれど、30分以上寝てしまうと悪影響になってしまいます。

わたしは、この本を読んだときに「目を閉じるだけで脳が休むのか!」と目からウロコでした。

というのも、いままで「昼寝」していると、どうしても30分以上寝てしまうことがあったんです。

でも、この方法なら、少なくとも健康に悪影響を及ぼさずに良質な休息ができるので、最高ですよね!

実践しているか?

バリバリ実践しています。

よほど疲れている時だけ「昼寝」しますが、ほぼ「目を閉じるだけ」になりました。

実際「昼寝」から「1分くらい目を閉じるだけ」に変えても何も問題ないです。

カーテンをあけて寝る

カーテンを開けて寝ることによって、朝になると自動的に日光が体に降り注ぎます。

これによって、カラダが自然と起きて脳が活性化するんです。

実践しているか?

まちまちです。

セキュリティー面が少し気になるという部分がありますが、実践した日は気持ちよく起きることができているように感じます。

スポンサーリンク

あとがき

実際に48時間になったように感じるかというと、少なくとも自分は、そんなことはありません(笑)

もちろん、効率はあがるので、少なくとも1.2倍以上の生産性には繋がります。

でも、それと同時に人によっては、本当に今までの2倍の仕事効率を目指すことも可能なんじゃないかと思いました。

すばらしいノウハウが書かれている本で、すごく勉強になりました。

もちろん、ここで書いていないテクニックもたくさん載っているので、ぜひ「神時間術」を読んでみてください。

これからも樺沢先生の本はガンガン読ませていただきます!

自己啓発できる本って、けっこう好きなんですよね(^c ^ )

▼樺沢先生が自ら「神時間術」を3分で解説されている動画

以上、1日24時間じゃ足りないなら、1日48時間にしよう![神時間術]でした!


関連記事


スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

yatsuo

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。