スマホで撮影した写真をツイッターに投稿すると位置情報は?

ども!やつおです!

あなたは、スマホなどで撮影した写真のデータに『位置情報』が含まれていることを知っていますか?

たとえば、自宅で撮影した写真には自宅の位置情報がついていたりします。

若い方なら、もちろん知っていることと思いますが、わたしのような中年者、高齢者は知らない人も多いと思います。

これは知っていた方がいい情報なので、書いていこうと思います。

また、タイトルの答えを最初に述べますと、スマホで撮影した写真をツイッターに投稿しても『写真のデータ』には位置情報はつきません。

ただ、ツイッター自体の設定も確認する必要があります。

※個人情報を拡散しても全く問題ない人には価値がない情報になります

スマホで撮影した写真をツイッターに投稿すると位置情報は?

ツイッターに写真を乗せても『位置情報』などが流出しない理由

どうやら以前は写真を撮った位置情報などのデータもそのまま投稿されてしまっていたようですが、最近のバージョンでは『位置情報』などの情報を自動的に削除されて投稿されるようになっているようです。

なので、ツイッターのユーザーとしては写真のデータを気にする必要はありません。

しかし、ツイッター自体にも『位置情報』の設定があるため、そちらを確認しておく必要があります。

スポンサーリンク

ツイッターの設定も確認してみよう!

さっそく、ツイッター側の設定を確認していきます。

『位置情報』などが知られたくない方は、以下のように設定しましょう。

androidスマホの場合

ツイッターの位置情報の設定を以下のとおりにします。

  1. 『設定とプライバシー』をタップする
  2. 『位置情報』にある『正確な位置情報』をタップする
  3. チェックされていると位置情報がツイッターに載ってしまいます
  4. 位置情報をツイッターに載せたくない場合、『正確な位置情報』のチェックをはずす

iPhoneの場合

iPhone本体の設定を以下のとおりにします。

  1. 『設定』をタップする
  2. 『プライバシー』をタップする
  3. 『位置情報サービス』をタップする
  4. 『Twitter』をタップする
  5. 『位置情報の利用を許可』にある『許可しない』をタップする

これで、あなたの自宅など、個人情報が流出することを防ぐことができます。

あとがき

わたしは、ブログをやっているので、スマホなどで撮影した写真のデータに位置情報がついていることを知っていました。

しかし、普段から写真を加工している方以外は、意外と知らない人が多いんじゃないかと思い、備忘録を兼ねて紹介させていただきました。

悪意がある人に個人情報を流出させてしまわないよう、注意しましょう!

以上、「スマホで撮影した写真をツイッターに投稿すると位置情報は?」でした。


関連記事


スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

yatsuo

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。