受信はするけど、ほぼ送信しないならモバイルFAXがお得そう

こんにちは、やつおです。

あなたはFAXを使っていますか?

私は、できればすべてメールでやり取りしたいところですが、諸事情によりFAXを使わざるを得ない状況です。

そこで今回は、メールを送受信するようにFAXを利用できるサービスを調査しました。

その結果、株式会社テレトピアさんが提供している『モバイルFAX』がよさそうだな~と感じました。

もしあなたが以下のような状況であれば、固定FAXからモバイルFAXに変えた方がお得かもしれません。

  • FAXは使用するけれど、受信ばかりで送信はほとんどしない
  • FAXの受信件数が多すぎて、すぐにインクが切れる
  • 外出時にも受信したFAXを確認したい

まだ私自身が利用したことがあるわけではないので、あくまで気になっているレベルですが、興味があれば読んでみていただければと思います。

ちなみに私は近々スマホを変える予定なので、そのときに導入してみようかと検討しているサービス(アプリ)です。

受信はするけど、ほぼ送信しないならモバイルFAXがお得そう

モバイルFAXが『お得そう』な理由

受信しかしない場合は月額料金のみで利用できる

仮に送信を一切せず、受信しかしない場合、どうやら月額500円(税込)で利用することができるようです。

なぜかというと、送受信のうち送信のときにしか料金が発生しないからです。

受信しかしないのであれば、サブスク感覚で月々500円支払うだけということになります。

ほかのサービスも調べてはみましたが、ワンコインというのはなかなか見つかりませんでした。

ただし、データ通信料金等は各携帯会社のプランに準じているため、Wi-Fiが切れている状態だとそれなりの金額になってしまう可能性があります。

場合によっては固定FAXよりもランニングコストが安くなるかもしれない

従来の固定FAXを使用している場合、案外インク切れがはやくて、頻繁にインクリボンを交換していませんか?

仮に2ヶ月に1回インクリボンを交換しているのであれば、モバイルFAXの方が安くなるか、同じくらいのランニングコストになると思います。(ここではインクリボンの料金を1,300円程度と仮定しています)

外出時でもFAXを確認することができる

従来のFAXだと、基本的には会社や自宅にいるときに受信したFAXを確認していたと思います。

しかし、モバイルFAXならスマホやタブレットなどを使って外出先で受信したFAXを閲覧することができます。

文字が小さくて読みにくい場合でも、拡大や縮小の操作をすることもできるため、心配はいらないのではないでしょうか。

仮に固定FAXよりもランニングコストがかかったとしても、受信したFAXをいつでも確認できることに利便性を感じることができれば、検討してみるのもありだと思います。

スポンサーリンク

あとがき

株式会社テレトピアさんが提供している『モバイルFAX』アプリはGooglePlayやAppStoreのコメントを見るかぎり賛否両論あります。

しかし、個人的には非常に注目しているアプリとなっています。

なぜなら、わたしがFAXを利用する場合は圧倒的に受信をすることが多いからです。

ただ、あなたが送信することも多いのであれば、eFaxなど他のサービスやアプリを利用した方が得になるかと思います。



あなた自身の状況に合わせてサービスを選ぶようにしましょう。

なお、モバイルFAXについての詳細はこちらを確認してみてください。

以上、「受信はするけど、ほぼ送信しないならモバイルFAXがお得そう」でした。


関連記事


スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

yatsuo

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。