コンビニなどでよく見かける『ねぎ塩豚丼』をつくってみた!

こんにちは、やつお(@yatsu_o)です。

今回は、コンビニなどでよく見る『ねぎ塩豚丼』を感覚で作ってみました。

感覚なので、材料の分量などは細かく決めてはいませんが、けっこう私が好きなコンビニにある「ねぎ塩豚丼」に近い具合にできたので、ご紹介します。


この記事を読むことで、以下のことがわかります。

  • ねぎ塩豚丼のつくり方【動画】

コンビニなどでよく見かける『ねぎ塩豚丼』をつくってみた!

ねぎ塩豚丼のつくり方【動画】

今回は、『しずる感』と『つくり方』を動画で表現してみました。

※この動画は約1分で見ることができます

なお、動画ではレモン汁をフライパンに入れている箇所をなぜか間違えてカットしてしまいました。。(材料として紹介しているのに)

レモン汁を投入するタイミングは、『水溶き片栗粉を入れる前』です。

スポンサーリンク

あとがき

過去に週刊誌の記事に『家二郎』と呼ばれる『自宅でラーメン二郎を再現できるレシピ』が掲載されていて、つくってみたことがありました。

当時はかなり味が濃くなってしまい、自分では「家二郎、失敗したな…」と思っていました。

しかし、たまたま遊びに来た友人が家二郎を食べて「おいしい。これ嫌いじゃないわ!」と言ってくれたんです。

そんなことを思い出していたら、なぜか「自宅でコンビニ弁当の味なんかも再現できないかな~」という考えになり『ねぎ塩豚丼』をつくってみる流れとなりました。

家二郎よりは難易度が低い気がしたので、つくってみたわけです。

結果的に、「あの味」をある程度は再現できたのではないでしょうか。

これからも、「自宅でアレを食べたいな~」と思うものがあれば、ガンガンつくっていきたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!


関連記事


スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

yatsuo

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。