生肉を加工した生ソーセージとは【ジョンソンヴィル】

こんにちは、やつおです。

あなたは『ジョンソンヴィル』というメーカーのソーセージを食べたことがありますか?

私はついこのあいだも、ふもとっぱらでキャンプをした際に食べました。

ひさしぶりに食べましたが、やっぱりおいしいですね!

過去に一人暮らししていたときは、ジョンソンヴィルのソーセージに『どハマり』していたことがありました。

あの頃は本当に毎日のようにパンに挟んだり、ごはんのお供にしたりして食べていましたね。

とくに食パンにジョンソンヴィルを挟んだところにケチャップとマスタードをかけ『ホットドッグ』のようにして食べるのが大好きです。

そんなジョンソンヴィルが今、『生ソーセージ』というとても気になるソーセージをお店で提供しているようです。

生肉を加工した生ソーセージとは【ジョンソンヴィル】

生ソーセージとは

『生ソーセージ』という文字を見ると「生のまま食べるのか!?」と思いました。

しかし、生のまま加工されたソーセージであって、焼いて食べることには変わりないようです。

とはいえ、生のまま加工されたソーセージってめずらしいと思います!

スポンサーリンク

ジョンソンヴィルの生ソーセージはどこで食べることができるのか

ジョンソンヴィルの生ソーセージは2020/10/25現在のところ、市販はされていません。

ではどこで食べることができるのか?

それはお台場の『Weber Park』です。

ネットでお店のメニューを確認しても特に『生ソーセージ』というメニューは書かれてはいませんが、『ジョンソンヴィルソーセージ』はあるので、これが生ソーセージだと思われます。

あとがき

筆者は新型コロナ対策としてマスクを外さなければならない外食は控えていますが、Weber Parkで人気になればスーパーなど身近なところで販売される日も近いかもしれません。

仮にスーパーで購入できるようになれば、すぐにでも食べてみたいところです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

以上、「生肉を加工した生ソーセージとは【ジョンソンヴィル】でした。


関連記事


 

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

yatsuo

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。