コンパクトに収納できる!セリアの『2段で入る電池ケース』

こんにちは、やつおです。

あなたは、「電池がどこにいったかわからない!」という経験をしたことがありますか?

基本的にはテレビのリモコンやPCのマウスなどに入れっぱなしにすることが多い電池。

そのため、予備の電池がどこにいったかわからないというケースは非常に多いと思います。

筆者も幾度となく電池を紛失した経験があり、その都度新しい電池を買いましたが、おそらく未使用の電池が今も家のどこかにはあるはずですw

そんな悲しい状況を打破してくれるアイテムが100均のセリアにありました。

『2段で入る電池ケース』です。

商品名のとおり2段の構造で、コンパクトながら単3電池を12本収納することができます。

「たくさん収納できるなら、かさばりそうだな~」と思いがちですが、その実めちゃくちゃコンパクトなケースなんです。

なぜなら、見るからに無駄がなく必要最小限のスペースで電池を収めるように設計されているからです。


この記事を読むことで、以下のことがわかります。

  • 電池を収納することに特化した無駄のないケース
  • 単3だけなく単4の電池をピッタリ収めることもできる
  • 電池を持ち運ぶときにも便利

コンパクトに収納できる!セリアの『2段で入る電池ケース』

電池を収納することに特化した無駄のないケース

セリアの2段で入る電池ケースは、コンパクトに電池を収めることを追求した無駄のないケースです。

スポンサーリンク

単3だけでなく単4の電池をピッタリ収めることもできる

セリアの2段で入る電池ケースは、単3電池にしか対応していないのかと思いきや、実は単4電池を収めることもできてしまいます。

実は単3電池が2本入るスペースに単4電池を3本入れるだけでピッタリと収まります。

ケースの開発者が狙っていたわけではないと思いますが、これがなかなかピッタリなんですw

(真ん中の電池が両端の2本の電池に押されて少し浮いたような感じにはなります)

単3と単4の電池だけを収めることが目的であれば、これ以上のものはないかもしれません。

裏を返せば単1電池などが入らないところがデメリットになりそうです。

電池を持ち運ぶときにも便利

2段で入る電池ケースは、電池を保管しておくのはもちろん、電池を持ち運ぶときにもガンガン使える隠れた名品です。

筆者は月に数回は車のなかでもブログ記事を執筆しますが、そのときにスマホと連携するブルートゥースのキーボードがあります。

キーボードには単4電池を使用するため、よく電池を持ち運ぶので重宝しています。

スポンサーリンク

あとがき

2段で入る電池ケースには、単4電池1本や2本でもケースに入れることはできますが、ケースに空間ができます。

ケースに空間ができてしまうと、ポケットに入れて持ち運ぶとガラガラと音が鳴ってしまうんです。

そのため、最低でも単3電池なら2本、単4電池なら3本を収納するといいかもしれません。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

以上、「コンパクトに収納できる!セリアの『2段で入る電池ケース』」でした。


関連記事


 

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

yatsuo

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。