米とぎは冷たい手荒れも辛い!100均グッズでご飯を炊いた。

どうも!やつおです!

あなたは、お米を研いだことがありますか?

特に冬場なんて、水が冷たくて、ご飯を炊くことが億劫になったりしますよね!

そこで、前々から気にはなっていた100均の米とぎグッズを実際に買って使ってみたので、レビューします!

結果としては、お米をとぐときのあるある「水が冷たい!」や「手荒れがひどい~」とは無縁になります^^

米とぎは冷たい手荒れも辛い!100均グッズでご飯を炊いた。

「なるほど米とぎPAT.」の使い方

▼使い方は、商品を包んでいた帯のようなものに書いてあります。

▼右中ごろの「使用方法」を拡大しました。。

こんな感じです(笑)

スポンサーリンク

使用することで得られるメリットと、デメリット

ダイソーで購入した「なるほど米とぎPAT」を使用した結果から、メリットとデメリットを、できるだけ簡潔に、箇条書きしました。

▼こちらが「なるほど米とぎPAT.」本体です。

メリット

  • 直接手に水が触れないため、手が冷たくない
  • 直接手が水にふれず、手でお米をこすらないので、手が荒れない
  • 水をきる(捨てる)とき、「水切り版」がついているため、かなり便利
  • だいたい直立のままで作業できるため、腰痛が軽減されるかもしれない
  • ケガをしていたりして、かがめない人にも、やさしい

デメリット

  • 「米とぎPAT.」自体を洗う作業が増える
  • 持ち方によっては、手首に負担がかかる
  • 手で研ぐのに慣れていると、手で研ぎたくなる
  • 慣れないと、あまりスピーディーに作業できない

こんなところです!

デメリットにある「持ち方によっては、手首に負担がかかる」については、アイスピックを握るときの要領で持つことで、かなり手首の負担が軽減されます

手首というより、腕の力で回しやすくなるからだと思います。

あとがき

わたしも一人暮らしが長く、米とぎにはある程度慣れているので、「手で研いだ方がスピードはでるのになぁ」と思ってしまいました(笑)

だけど、間違いなく冬場は使いたくなるでしょうね。

水が冷たいからw

使ってみて思ったことは、「まだ一度もお米を研いだことがない人」は、最初からコレを使うと良いことだらけかもしれないということです。

最初からコレを使うことで、慣れるのがはやくなります。

慣れると、スピードがあがるので。

ついでに手も冷たくないし、荒れないので、最高かもしれません^^

まぁ、なにしろ「100均で手に入るアイテム」なので、買って試してみるのが、いちばん良いのではないかと思います!

ちなみに、この「米とぎPAT.」を使って研いだお米も、おいしく炊けました~♪

モ〇ハ〇かよっ!(笑)

以上、米とぎは冷たい手荒れも辛い!100均グッズでご飯を炊いた。でした!

なお、ダイソーのホームページでは、新商品なども確認することができますよ!


関連記事

ロックタイト(LOCTITE)超強力接着剤がキャンドゥに[おすすめ]

味噌汁が毎回同じ味になる?三角味噌マドラー[セリア|100均]

クロスタイプハンガーが使える![ダイソー][100均]

レンジで簡単!ダイソー[レンジでラーメン 丼 要らず]レビュー


ABOUTこの記事をかいた人

yatsuo

ニックネーム:yatsuo(やつお) 30代、雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。