食事前にとると効果的なダイエットレシピ[本気でやせる方法]

どうも!やつおです!

[よじごじDays] というテレビ番組を見ていたら、「令和ダイエット」と題して、昆布などからとる「出汁で痩せる方法」が紹介されていました。

実際に、番組でこのダイエットを提唱していたのは、「ダイエット請負人」と呼ばれている工藤孝文氏です。

この記事では、44分ちかくあった、このコーナーでの内容をまとめてみました!

※ニュースやお知らせなどを合わせて44分程度。

サラッと読んで、「得する知識」を時短で手に入れちゃってください!


さかのぼると、工藤氏も、過去に太っていた時期がありました。

10年前は当直の睡眠・ストレスと、カップ麺くらいしか食べないという不摂生な生活を送っていて、92kgまで太っていたそうです。

それが、10カ月で25kgも落ちたといいます。

まずは、最新の「出汁ダイエット」の前に、工藤氏がどのようにして25kgのダイエットに成功したのかを見ていきましょう!

その秘訣は、食前に食べていた3品にあったんです!

食事前にとると効果的なダイエットレシピ[本気でやせる方法]

普段の食生活に「足して」やせる!

人体実験のつもりで、良いと言われている食材の食べ合わせを試した結果、食事制限など我慢する方法ではなく、普段の食生活に足し算することで無理なく続けることができるダイエットが生まれた。

毎食前に「足す」ものは、次の3つ。

緑茶コーヒー

緑茶とコーヒーを1:1で混ぜた「緑茶コーヒー」。

カフェインには脂肪燃焼効果があり、緑茶にはテアニンという食欲をおとす成分があります。この相乗効果が期待できるわけですね。

食前にマグカップ1杯分のむだけで、食欲がおちるとのこと。

食前酒で、食欲をつけるのと真逆の発想ですね!

ちなみに、ホットでも、コールドでもOKです。

工藤氏いわく、「めちゃくちゃおいしい」らしいです。

おからヨーグルト

おからパウダーとヨーグルトをまぜたもの。

おからパウダーには、脂肪燃焼効果があります。

専門用語がガンガンでてきて、ついていけなかったのですが、とにかく「おから」と「ヨーグルト」の組み合わせも、「緑茶」と「コーヒー」と同様で、最強の組み合わせだと断言されていました!

きゅうり(生1本)

生の「きゅうり」そのまま1本ですw

最近、きゅうりに含まれる脂肪分解酵素の、脂肪分解作用がとても強いことが判明したということです。

スポンサーリンク

ダイエットをするうえで大切なこと

工藤氏の発言内容を、箇条書きにしてみました!

  • 飽きないようにダイエットに取り組むために、3つのうちどれかをその時の気分で摂取すればよい
  • 足すことで普段食べる量もおのずと減る
  • ダイエットが「苦しみ」「ストレス」になってしまうのが、一番よくない
  • ヨーグルトにはちみついれてもOK。とにかく飽きないように実践することが重要
  • ダイエット方法は、いろいろあった方がよく、ごちゃまぜにして実践すると飽きない
  • 体重に変化がないとモチベーションが上がらないから、たまには強引に体重に変化させたりするといい(断食など)
  • たまにドカ食いしてしまっても、「良いストレス発散になった!」とポジティブに考えて、自己嫌悪にならないようにすることが大切
  • ダイエットは、継続することが大切

まとめると、飽きないようにいろいろなダイエットを取り入れて、その時にやりたいダイエット法をやればよい。たまに食べすぎてしまってもポジティブにとらえて、翌日からもダイエットを継続することが大事。

という感じでしょうか。

どうしても、ひとつのダイエット方法に固執してしまいがちですよね。それがいけないことだとわかって、勉強になりました!

ダイエットの定説について

1日3食ちゃんとたべる

人によって合う、合わないがあるから、自分に合う食事回数を探すことが大切。

まずは3日試してみる。

血糖値を維持するために多食が良いという先生もいれば、消化管を休ませるために1食にした方がいいという先生もいる。

だから、自分に合う食事回数を見つけるしかない。

朝食抜きは太る

学術的に正しい。科学的データもある。

しかし、それぞれ自分に合った「ダイエットスタイル」があるため、「朝食ありの日」「抜きの日」を試してみて体重の減り具合を比較してみる必要がある。

食べることをきっかけに、どんどん食べてしまう人もいたりするので、こちらも、やはり合う合わないは、人それぞれ。

断食は効果がある

ある。週1で断食するのがおすすめ。

研究段階ではあるが、消化管を休めることで、痩せやすい体質になる可能性がある。

断食をすると一時的に体重がおちるため、ダイエット中のモチベーション向上にも役立つ。

夜9時以降の食事はNG

科学的に証明されているのが「BMAL1(ビーマルワン)」。

体内を司る「時計遺伝子」の中で、肥満に最も関わる「BMAL1(ビーマルワン)」と呼ばれるものがあり、夜間に増加して、昼に減少する性質がある。

午後10時から午前2時が一番増加するため、この時間帯に食事をすると太りやすくなる。

朝起きようが、夜起きようが「太りやすくなる時間帯」は変わることはない。

どうしても太りやすくなる時間帯に、食べなければしんどい場合は、おかずだけ食べるなどの工夫が必要。

その時間帯に食事することを避けるため、昼ご飯は、すこし遅めに食べた方がいい。できれば午後3時ころ食べた方がいい。

スポンサーリンク

出汁ダイエットの方法

茶碗1杯の出汁を、朝に飲むだけ!

その理由は、出汁に含まれる「うまみ成分」が、以下の「さまざまな効果」を発揮するから。

①食欲抑制   脳に満足感を与え、食欲を抑える

②味覚リセット 狂った味覚が正常になり太りやすいものを好まなくなる

③脂肪燃焼   代謝が活性化し体内の脂肪を燃焼

④整腸作用   腸内環境を整え便秘を改善

⑤ストレス緩和 自律神経を整える

ダイエット業界では、これまで食欲のコントロールに困っていました。出汁ダイエットなら…

出汁ダイエットは、食欲を唯一コントロールできる画期的なもので、誰でも簡単に続けることができる。

最もお手軽なのは 昆布だしとのこと。

昆布だしのとり方

  • 水出し 昆布を一晩水に入れておく
  • 煮出し 昆布を60度の温度を保って1時間煮る

4日くらい朝の摂取を続けると効果が出てくるということです。

より効果的な出汁のとり方もありますが、昆布、かつお節、うまみ調味料を使うだけなので、特別な食材を使って出汁をとる必要はないといいます。

詳しくは5月25日に発売される予定の本に、効果的な出汁のレシピが載っているそうです。

ぜひ、読んでみましょう!^^

あとがき

ようは、「出汁ダイエット」というのもは、「味覚を変えることで、やせる体質にしよう!」というダイエットですよね。

工藤氏は、海外も和食ブームということもあって、「出汁ダイエットは世界的に流行る可能性もあると考えています」と言っていました。

個人的にも 「令和に流行りそうなダイエット」の筆頭だと思った「出汁ダイエット」。

あなたも、チャレンジしてみませんか?

わたしも、今回インプットしたことを総動員して、出汁ダイエットをやりつつ、他の方法もたくさん取り入れて、飽きないように続けていきたいと思います。

以上、食事前にとると効果的なダイエットレシピ[本気でやせる方法] でした!


関連記事

ワンダーコアスマートの効果を検証![ダイエット][筋トレ]


ABOUTこの記事をかいた人

yatsuo

ニックネーム:yatsuo(やつお) 30代、雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。