レンジで簡単!ダイソー[レンジでラーメン 丼 要らず]レビュー



スポンサーリンク

こんにちは!やつおです!

あなたは、カップラーメンはお湯をかけて3分待つ
だけなのに、「即席めん」は手間がかかると思った
ことはありませんか?

わたしは、毎回のように思っていました。

なお、「即席めん」とは鍋でお湯をわかし、
その中に麺を入れて茹でるタイプのものです。

そこで、カップラーメンのようにお湯をかけて
3分待つだけで調理できるような器具はないか
探してみました!

結果、以下の手間が多少ありますが、カップめんに
近い調理で、即席めんをつくることができるものを
発見しました!

かかる手間3つ(「カップめん」と比較)

・袋中の粉末調味料などを入れる必要がある
・容器を使うため、容器を洗う必要がある
・レンジを使用する必要がある

しかし、カップめんと比較して、しっかりした
食べ応えがある即席めんを簡単に作れるのは、
いいことだと思いませんか?

手軽に即席めんが作れてしまう商品。
それが、「レンジでラーメン 丼 要らず」です!

では、さっそく「調理方法」と「実践」について
見ていきましょう!

レンジで簡単!「レンジでラーメン 丼 要らず」

実はこの商品、「ダイソー」さんで買えちゃいます。
雑誌「LDK」にも記載されていて、高評価でした!

▼こちらが、「レンジでラーメン 丼 要らず」。

もちろん1個、108円(税込)です。

調理方法

1.お湯を沸かす
2.「レンジでラーメン丼いらず」に麺・スープの素・かやくなどを入れる
3.好みに応じて「丼要らず」のメモリに従い400ml~550mlのお湯を入れる
4.レンジに入れて600Wで3分待つ(お好みに応じて時間を変えてください)
5.レンジから出し、かき混ぜたらできあがり!

お湯の量とレンジであたためる時間は、お好みですが、
レンジに入れる際は、フタを忘れずにしましょう。

スポンサーリンク

わたしが好きな「うまかっちゃん」で実践

さて、さっそくわたしが大好きな即席めん
「うまかっちゃん」で試してみましょう。

▼わたしが大好きな豚骨ラーメン「うまかっちゃん」

▼このメモリに従い水を入れて(私は400ml)

▼めん・かやく・粉末スープを入れてレンジへ

▼3分後、めんとスープをまぜて完成です!

あとがき

麺のかたさも味も鍋で作った時と変わらず、
おいしかったです。

ガスを使わないので、比較的安全に作れて
しまうのも良いところだと思います。

今後もガンガン使い倒していこうと思いますw

100均の便利グッズで、「コレは!」と思った
ものについては、またすぐに投稿していきます。

また見てくださいね!

ちなみに、私は「うまかっちゃん」についてくる
油は入れない派です。

(単純に、入れない方が個人的にはうまい。。)

以上、「レンジで簡単!ダイソー[レンジでラーメン 丼 要らず]レビュー」でした!



スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

yatsuo

ニックネーム:yatsuo(やつお) 30代、雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。