レトロな自販機がいっぱい!【中古タイヤ市場 相模原店】

こんにちは、やつおです。

あなたは、「レトロな自販機ってどこにあるんだっけ?」ってなることはありませんか?

私はテレビなどで見かけるたびに、「実際に見てみたいな~」と興味津々でした。

そんななか、キャンプ系YouTuberの「少年カムイ」さんがキャンプ場へ行くまえに「中古タイヤ市場 相模原店の自販機コーナー」に立ち寄っている動画を見たんです。

その動画を観ていたら、筆者はいてもたってもいられなくなり車を走らせていましたw


この記事を読むことで、以下のことがわかります。

  • どんなレトロ自販機が設置されているのか
  • 社長のこだわりが詰まった自販機コーナー

レトロな自販機がいっぱい!【中古タイヤ市場 相模原店】

レトロ自販機のラインナップが豊富すぎて驚きました!

少年カムイさんの動画では、キャンプ場に行くときに立ち寄り「ボンカレーライス」を食べていました。

「ボンカレーライス」は、昔ながらのボンカレーがご飯にかかった状態で自販機から出てくるというレトルトカレー好きにはたまらなない一品ですね。

カムイさんは、レトルトカレーマニアなのでボンカレーライス一択でした。

そして私も「ボンカレーライスを食べてみたい!」と思って現地に向かったものの、レトロ自販機のラインナップが幅広いことに驚き、ついついボンカレーライス以外に手を出してしまいましたw

わが家で食べたものや、どんな自販機があるか撮影してきたので参考になればと思います!

※かなり見づらい写真ですみません…

裏側には、こんな自販機がありました!

セオリーを無視して、いきなり裏側にある自販機を見にいくことに…

こんな感じ↓で自販機がズラリ!(ワクワク感がハンパないです)

「ビスコ」や「たけのこの里」など

「ヨーグルッペ」

なつかしのヨーグルッペです。

ここまでレトロなパッケージは見たことがありませんでした。

「学生時代は休憩時間によく飲んでたな~」としみじみ…

「天空の城ラピュタ」や「機動戦士ガンダム」のプラモデルなど

おもちゃの自販機です。

これらの自販機を見たとき、「商品のラインナップ、ハンパないな~」と感じましたw

おもちゃと駄菓子がいっしょに陳列されてる自販機までありますw

見たことのないユニークな飲み物「めがぱち」など

冷凍食品も

まさかの冷食まで揃っていますw

裏側の中央付近は足もとに注意

裏側の中央付近には、水たまりがあります。

歩きやすいように板はありますが、勢いよく歩くと危険なので、ゆっくり歩くといいかもしれません。

わたしはワクワクしていたので、すこし勢いよく歩いてしまい「バシャッ」となってヒヤリとしました…

なつかしの「棒きなこ当」やおもちゃなど

駄菓子屋さんでよく買った「棒きなこ」を発見w

「あの飛行機も飛ばしたな~」としみじみ。

「使い捨てカメラ」と「フィルム」

チェキも流行ったので、まだまだ使い捨てカメラも需要があるのか全て売り切れていました。

しかし、「カメラまであるのか!」ってなりましたw

「オリエンタルカレー」などのレトルトカレー

大馬鹿ヤローカレー、気になりますw

ちなみに、裏側のさらに裏(奥?)にあるプレハブのなかにはゲーム機が数台あり、中央には「両替機」があります。

小銭が足りないときでも安心です。(私たちも小銭が足りず両替しました…)

表側には、こんな自販機がありました!

「ハンバーガー」

父が「この自販機で初めてハンバーガーというものを知り、初めてハンバーガーを食べたんだよ」と言っていました。

わたしは「初めて食べたハンバーガーが自販機のものだったのか!」と、忘れられないインパクトを受けました。

「トーストサンド」

「トーストサンド」は、「ハムチーズ」と「コンビーフ」から選べますが、今回はハムチーズをチョイス。

実際に食べましたが、「まずはコレを食べてみて!」と言いたくなるほど安定感のある味でした!

「パンの焦げ具合」もちょうどいいですね。

「きっとコンビーフも美味しいんだろうな~」と思うので、次回はコンビーフをいただこうかと。

「肉うどん」「肉そば」

「肉うどん」と「肉そば」から選べますが、今回は「肉そば」をチョイス。

思いもよらぬ盛りの良さに驚きましたw

味もしっかりしていて、「肉そば」だけでもお腹を満たすことができます。

ちなみに、「トーストサンド」と「肉そば」は取り出したとき、かなり熱いので注意しましょう!

「ボンカレーライス」

「ボンカレーライス」は、「甘口」「辛口」から選べます。

ココに来た目的は「ボンカレーライス」だったはずなのに、他のものに手を出してお腹が限界だったので今回は食べることができませんでしたw

次に訪れたときには必ず!

「おみくじ」

「まさか急に『おみくじ』とは!」と不意を突かれましたw

※ご紹介した自販機のほかにも、たくさんレトロな自販機がありました

スポンサーリンク

社長のこだわりが詰まった自販機コーナーです

中古タイヤ販売が本業の社長が、レトロな自販機をコツコツと収集・修理・改造して自販機コーナーをつくったそうです。

自販機コーナーまわりの配管や、屋根の構築などもすべて社長が自らこなしてしまったというから驚きますよねw

そんなわけで、現地に行けばわかりますが「手づくり感」も魅力的なスポットになっていました。

テーブルも若干数あり、自転車や徒歩で来るお客さんへの「心くばり」がうかがえます。

あとがき

この日、父は「レトロ自販機がバリバリの現役だったころ、よくハンバーガーを買っていたんだよ~」と、とてもうれしそうにハンバーガーをほおばっていました。

その姿をみて、私は「ほんと、来てよかったな~」と嬉しい気持ちになったと同時に、「レトロ自販機は若年層~中年層にもウケがいいけど、現役の自販機を使ったことがある高齢者にも喜ばれるんだな~」と感じました。

ちなみに、記事には載せていませんが「缶コーヒー」や「瓶コーラ」など、飲料も充実しています。

なお、昼の12時ごろは私たちを含め15人ほどのお客さんがいましたが、夜中の23時ごろに通りかかったときは若者で混雑していました。

※かなりの人気スポットなので、土日はさらに混みあうはずです

わたしはレトロ自販機をゆっくりと楽しみたいので、また平日の日中に行こうと思います。

お腹がいっぱいで食べることができなかったので、次こそは「ボンカレーライス」をいただきたいw

さいごまで読んでいただき、ありがとうございました!


関連記事


 

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

yatsuo

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。