耳をあたためると入眠しやすい?小林製薬「耳ほぐタイム」

こんにちは、やつお(@yatsu_o)です。

あなたは、なかなか眠れなくてこまっていませんか?

入眠を促すようなものには、漢方薬や家電など、いろいろなものが存在しています。

そんななか、10月7日より小林製薬から販売開始となった “耳ほぐタイム” は、いままでになかった “耳” から入眠を促すアプローチで話題です。

※この記事は、およそ1分で読むことができます

耳をあたためると入眠しやすい?小林製薬「耳ほぐタイム」

着目したところがすごい

「赤ちゃんがリラックスしてぐっすり寝ているとき、耳が赤くなっている気がする」という発言が “耳ほぐタイム” 開発のヒントだったようです。

こういったアイデアグッズを見るたびに思いますが、「だれもが気づいているけれど、商品のアイデアとしては考えない」ようなことがヒット商品を生むんだなと。

ほかにも次々とアイデアを出し「耳の温め」+「遮音効果」に着目するにいたった小林製薬の開発チームが有能すぎます…

たしかに、美容室で温かいタオルを耳に当てられたときの気持ちよさは、なかなかのものです。

不眠に苦しんでいる人は多い

耳ほぐタイムは、テスト販売で予想以上の反響があったといいます。

筆者も、以前から「不眠に苦しむ人は多いんだろうな~」と予想してはいましたが、耳ほぐタイムの反響により、不眠に苦しむ人が多いことを確信しました。

当ブログでも、”睡眠の大切さ” を訴えています

当ブログでも、”睡眠の大切さ” について訴え続けています。↓

など

このテーマは、当ブログの主軸として発信したい内容のひとつです。

あとがき

筆者は、ファイザーのワクチン(2回目)接種後は、なぜかよく眠れるようになったため、いまのところ「耳ほぐタイム」は不要なんです笑。

ですが、コロナ禍になり不眠症っぽくなっていた日々があったことは事実…

そのため、ふたたび眠れない日が来た日のために、今回この記事を書いたわけです。

(実は、ほぼ自分のために書いています笑)

ともあれ、いま不眠に悩まされているあなたは、この新しい “耳から入眠しやすくする” というアプローチを「耳ほぐタイム」で試してみるといいかもしれません。

さいごまで読んでいただき、ありがとうございました。

▼この記事でご紹介したもの


関連記事


 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

ニックネーム:yatsuo(やつお) 雑記ブロガー。趣味はドライブと読書、インターネットです。 空いた時間は「おいしいたべもの」「良い雑貨品」「おしゃれなファッション」を求めて日々、リサーチしてます。最新家電にも目がありません。